断食でダイオキシンは排せつできる!?その方法とは(Q&A)

【関連記事】

尿による排毒はすごい。半日断食の尿の毒の量について。
「半日断食の尿について」 一日一食、半日断食では尿から毒素が出るのが多くなるとのデータを  原本・西式健康読本 (健康双書ワイド版―食...

今回こちらの記事に対してご質問を頂きましたので、Q&Aさせていただきたいと思います。

現在はBHCという劇薬(殺虫剤)に変わり、環境ホルモンであるダイオキシン、ビスフェノールA(プラスチック容器などが含む)など本当にさまざまな物質に蝕まれ、大きな問題になっています。

昭和48年、神戸大学医学部公衆衛生学の喜多村正次教授と養生ラボのベースになっている西式甲田療法の甲田先生が共同で検査した結果、断食をすると尿中に大量のBHCが排せつされることがわかったそうです。

5b11ef9bda91ea00bc8c9472ee319ec1_s

【断食で殺虫剤は排泄できる】

Q&Aでは脂溶性の場合は?

例えば脂溶性、環境ホルモンであるダイオキシンは、福岡保健環境研究所の森田邦正氏と九州大学の共同のラットで行った実験によると、

①クロレラ

②スピルリナ(藻類の一種)

③葉緑素の多いホウレンソウ、青ジソ、ケール(青汁の原料用菜類)

④米ぬか繊維

などをエサの中に10%加えた場合は、何も加えない通常のエサだけのラット群に比べ、ダイオキシンの排出量は2.8~3.9倍も増えた。

ゴボウ、コーン、大豆の繊維では約2倍増加した。

0348a8f49caf4a866b0e23bbddd74eac_s

※緑黄色野菜や海草類などに含まれる葉緑素(クロロフィル)は、ダイオキシンなどの有害物質を体内から排出する効果は、食物繊維より強いと言われています。

体内に入ったダイオキシンは、小腸から吸収された後、血液とともに体中をめぐり、最終的には主に肝臓と脂肪組織(母乳など)に蓄積されるそうです。

ダイオキシンなどの環境ホルモンは容易には排出されないと言われていますが、

こうした実験から、森田さんは「ゴボウ、ホウレンソウなど食物繊維の豊富な緑黄色野菜と根菜類、葉緑素の多いクロレラ、スピルリナなどを多く取れば、体内のダイオキシンを徐々に減らすことができる」と言われています。

わかりやすく言うと

クロレラ、スピルリナ、や食物繊維たくさん取れば大便として体外に排出されるそうです。

食べるときの注意としては

●野菜などには、ダイオキシンが付着している可能性があるそうなので、できるだけ表面についているダイオキシンを落とすために、よく洗う、皮をむく、下茹でするなどしてから調理するのがいいそうです。

母乳に含まれるダイオキシンが心配なお母さんも大丈夫。

養生ラボのベースになっている西式甲田療法の甲田先生は脂溶性 例えばダイオキシンも断食するだけでも出ると考えているそうです。

断食とは・・・?
断食とは究極のデトックスとリセット 「断食は、万病を治す妙法である」ヨガの教えより 「断食はメスを使わない手術である」フランスの...

【関連記事】

あずき(小豆)の驚きの栄養効果!日本のスーパーフード

【完全保存版】解毒作用を持つと言われている食べもの特集!

ヒロコ
養生ラボ(YOUJOーLabo)創設者。
愛知県生まれ。ラジオコメンテーター、DANZIKIアドバイザー、たまに美容師。アレルギーも完治、脱ステロイド、断薬達成。20Kgのダイエットにも大成功。内なる健康を目指し、断食や養生法を取り入れるシンプルライフスタイルの提案を行う。
 

※【LINE公式限定】情報盛りだくさん!友達追加よろしくです。

友だち追加数

断食でダイオキシンは排せつできる!?その方法とは(Q&A)
この記事をお届けした
養生ラボの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
トップへ戻る