ホホバオイルがすごいいい理由

ホホバオイルの成分

100%純粋な『ゴールデンホホバオイル』とは?
『ゴールデンホホバオイル』をご存知ですか? 以前メキシコで自分のお店(美容院)でヘッドマッサージやフェイシャルエステをしていた時は酸化もし...

前回記事でホホバの効能を書きました。

そこで今回は意外と知られていないホホバについて書いていきます。

ホホバオイルはオイルじゃない!?

12910959_1260683603946555_1861259096_n

オリーブオイルも亜麻仁油も油ですよね。

皆さん、ホホバもオイルって言うくらいだから、ホホバも油と思っていませんか?

実はホホバオイルはオイル(油)ではないんです。

オイルとゆう言葉に騙されてはいけません。

ホホバオイルの成分

2b258e9383ba4751d2cd5bc74e8fb895_s

「ホホバオイル」はホホバ(JOJOBA)の種から抽出される成分

ホホバオイルには「ワックスエステル」と呼ばれている天然の植物エキス成分が入っているんです。

結論ホホバは、「オイル(油脂類)」ではなく、ワックスエステルという「ワックス(蝋類)」なのです。

このワックスエステルがかなりのポイントです。

ワックスエステルとは、なんと人間の肌にも20%~30%も含まれている成分のひとつなんです。ホホバと同じ成分が人間の肌にも存在しているんです。

しかも皮膚を守るバリア機能として肌の表面にある角質部分に含まれている。

人間と同じ成分を持っている植物はこの世界に一つ唯一無二「ホホバ」だけなのです。

ホホバは、97%もの大量のワックスエステルを含んでいます。

とある研究機関が35万種類にも及ぶ植物を調べても、こんな植物は「ホホバ」以外には存在していなかったそうです。

だから肌にいい

03b803963facaec115da599dd155e5c7_s

基本このワックスエステルのおかげで、私たちの肌は弾力や潤いが保たれています。

人間の肌と同じ成分だからこそ、ホホバオイルは浸透性に優れ、高い保湿効果も然ることながら皮膚のバリア機能を回復させ、傷ついた肌を修復する効果があると言われてます。

他の植物やオイルで肌が荒れたり、アレルギー反応を起こす人もいるかもしれませんが、
ホホバでアレルギー反応を起こしたことがあるって方、今まで私は聞いたことがありません。

実際何百人のお客さんにも使用しましたがいませんでした。

もしかしたら万が一いるかもしれませんが、人間の肌と唯一同じ成分の植物のを使ってダメならきっと他のを使ったらもっと反応してしまうんじゃないのかと思います。

※個人差はあると思いますので、肌に異常を感じたらご使用を中止してください。

さらにホホバの凄いところ

12935372_1260683710613211_1556460438_n

ホホバの原産国を見てもらえばわかるように、生息地帯は砂漠。

砂漠地帯という、かなり過酷な熱や乾燥が起きる環境下でも自生していく事ができるホホバ。
ホホバの木は2年以上も水がない状態でも生きていくことができると言われています。

こんなことできるのホホバかブレサリアンくらいでしょ(笑)

そんな状況でも生きていけるホホバはすごい。

使ったらわかりますが、天然オイルの中でも肌なじみが良く、浸透率が最高だからこそ

オイル特有のべた付きがないのにびっくりしますよ。

塗ってすり込んでいくと、サラサラしています。

今までオイル系スキンケア製品に対して抵抗のあった方でもホホバならいけるかもしれません。

【関連記事】

乳幼児の場合の急な発熱の時の対処方法

薬は石油から合成されているものが多いという事実

【完全保存版】解毒作用を持つと言われている食べもの特集!

ヒロコ
養生ラボ(YOUJOーLabo)創設者。
愛知県生まれ。ラジオコメンテーター、DANZIKIアドバイザー、たまに美容師。アレルギーも完治、脱ステロイド、断薬達成。20Kgのダイエットにも大成功。内なる健康を目指し、断食や養生法を取り入れるシンプルライフスタイルの提案を行う。
 

※【LINE公式限定】情報盛りだくさん!友達追加よろしくです。

友だち追加数

ホホバオイルがすごいいい理由
この記事をお届けした
養生ラボの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
トップへ戻る