ホルモンバランスの乱れから薬を処方される【プラノバール】

【前回の記事】

私自身が経験したホルモンバランスの崩れ方、症状
ホルモンバランスの恐怖 私自身ホルモンバランスが崩れてしまい、体で感じた事を書いていきます。 健康体に軌道修正をしていった様を少...

体調がおかしいとは思いつつも日々は過ぎ…

しばらくして いつもは定期的にやって来る 月経が来ず、しかし子宮の中に生命が宿った感覚は正直全く感じていなく、でも生理来ないってことは、そういうことなのかと首をかしげていました。

が実際に、体の調子も妊娠初期の症状と一致している様子。

寝汗びしょびしょ、足裏紫色、それらは引き続き、症状は出ていました。

ベーグルやパン等の小麦粉系も食べたしたら止まらず。これは「糖質ジャンキー」になっていた感じですね。

breakfast-991821_640

人生初の体調の変化の嵐の中

これは妊娠したからなのか?

私はちゃんと母になれるか不安な気持ちと色々悶々考えながら、計算上8週目を迎えたので病院に行ってきました。

本当に妊娠してるのか、半信半疑な感じもあったが妊娠してたらと思うとワクワクでした。

例の産婦人科の診察台に上がり、検査。

doctor-1228627_640

先生即座に「陰性ですね~」

わたス「えっ!? 本当!?」

先生「はい、残念ながら妊娠反応ありません。」

ふーん そっかそっか 妊娠してないんだ…えっ!?てことは、生理がもうかれこれ2ヵ月弱来てないってどーゆーこと~!?

計算上8週目まで待って…そう私は妊娠ではなく、ホルモンバランスの乱れから来る無月経だったのです…。

※「無月経」とは

①原発性無月経 と②続発性無月経があり、32歳の私は、②に該当します。

*いったん反復的な周期の月経を経験していた女性が、3か月以上月経がなくなってしまうこと。

体調不良、精神的ストレス、無理なダイエットや拒食症・過度のスポーツなどで体脂肪が少なくなりすぎた場合、薬の副作用等でしばしば起こりうる。

【関連記事】

「生理不順」の原因、あなたはいくつ当てはまる?
前回の記事はこちらから☟ 「生理不順」の大きな2つの原因 そもそも子宮って何でできてると思いますか? 私も考えたこ...

そうゆう事なんですよね、先生に無月経の説明を受けている間、妊娠してなかったとゆーガッカリ感で、ちょっとボッーっとしてしまい「無月経」の重大さが耳に入ってこず、

先生に「このままじゃ長引くと大変だから、お薬処方します。」と言われるがままプラノバール(女性用ホルモン剤)を処方してもらった。

medications-257336_640

プラノバールとは?

女性ホルモンのバランスを整え、女性特有のさまざまな病気や症状の治療や改善のために処方されています。

(薬が処方される症状)

・機能性子宮出血
・生理不順、無月経
・月経困難症
・子宮内膜症
・生理開始日の調整
・卵巣機能不全 など

①生理のタイミングをとる役目

②妊娠しやすくするため不妊治療のために使われたり。

③かと思えば妊娠しないようにするためのピルのような役目もあるそうです。

今の私ならクスリを飲むことや病院に行く選択肢はないですが。(もちろん緊急医療以外)

その当時は、頭痛薬などの断薬はしてましたが、生理不順は別ものと考え、このままでは、妊娠出来ない体になる(不妊)と医師に言われたこともあり、怖くなり「クスリ飲まなきゃ治らない」と思い、言われるがまま飲み始めました。

どんなクスリでもそうですが、こちらで書いてあるように

鎮痛剤の依存性は思った以上に強い
完全に合法な鎮痛剤が違法な薬物よりも多くの死者を生み出している に書いてあるのですが、アメリカで薬物乱用で亡くなった人の死因ナンバーワンは、...

クスリにはリスクあります。

プラノバールも重い副作用はあります。

f37990339d2bdb2844daded4b6e13f2f_s

例えば
・血栓症

血栓ができて、血管が詰まることで足の痛み、息切れ、胸痛、激しい頭痛、手足の麻痺、意識障害などが起こる場合もあるそうなので、その場合はただちに服用を中止して、病院で適切な処置を受けて下さい。

私は妊娠だと思い込み、お腹を大事に母になる気分ってのを一瞬でも味わえ幸せ感じたから良しとしよう…っと気持ちを現実に切り替えようと 気丈に振る舞いました。

落ち着きを取り戻し考える。

「無月経」すなわち、ホルモンバランスの乱れ今まで現れてた症状は、これがだったんだ!と思い返す。

ここから、私はクスリに頼り無月経、無排卵、不妊治療に突入していきました。

治療方法について次回書いていきます。

ヒロコ
養生ラボ(YOUJOーLabo)創設者。
愛知県生まれ。ラジオコメンテーター、DANZIKIアドバイザー、たまに美容師。アレルギーも完治、脱ステロイド、断薬達成。20Kgのダイエットにも大成功。内なる健康を目指し、断食や養生法を取り入れるシンプルライフスタイルの提案を行う。
 

※【LINE公式限定】情報盛りだくさん!友達追加よろしくです。

友だち追加数

ホルモンバランスの乱れから薬を処方される【プラノバール】
この記事をお届けした
養生ラボの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
トップへ戻る