ビタミンCをしっかり摂りたければこれを飲め!

養生ラボのベースとなっている西式甲田療法ではビタミンCを特に重要としています。

ビタミンCは万病の予防と治療には必要不可欠と言われているくらい大事だそうです。

ビタミンCはビタミンの中の横綱

5b9f97fa4a9ba1f6510ef262cfd924a1_s
ビタミンCの効能

①歯の発育に役立つ

②皮膚の内側の細胞組織や毛細血管を健全にする

③細菌感染の抵抗力を高める

④酵素の新陳代謝に役立つ

⑤ホルモン分泌を促す

⑥血球を再生するのに役立つ

⑦血液の凝固時間を早める

⑧ホルモン分泌促進

⑨免疫力高める ・・・・など

サプリなどは人工的に精製されたビタミンCなので不安定な性質らしく、多く摂っても数時間のうちに尿と一緒に出てしまうそうで。

そこで西式甲田療法では「柿の葉茶」をおすすめしています。

でも今日は柿の葉茶の紹介ではありません。

今回は「養生ラボ」でも実際飲んでいる最強のビタミンC含有量の

ローズヒップティー

9b07501851e838b19094f596518368f7_s

ローズヒップ

別名「ビタミンCの爆弾」と呼ばれているくらいビタミンCが豊富です。

自然界の植物の中で世界一のビタミンCを含有量と言われています。
100g中のビタミンC含有量は、

※ローズヒップは1250mg
※柿の葉煮汁600~800mg
※緑茶60~240mg
※レモン32~56mg

(例)
・レモンの約20倍
・カルシウムは、牛乳の約9倍
・鉄分は、ほうれん草の約2倍
・βカロチンは、トマトの約20倍
・リコピンは、トマトより多い
通常のビタミンCは熱に弱く熱湯や加熱で簡単に壊れてしまいます。

しかしローズヒップに含まれるビタミンCは酵素やビタミンPの働きのよって熱を加えても壊れにくい!

6e6b3d24a8c8f19f72fa19a60ae81a7f_s

更に、ローズヒップに含まれるビタミンCは体内で吸収されやすいという特徴もあります。

ビタミンC以外にも、カルシウム、βカロテン、リコピン、ビタミンA、B、D、E、K、P、食物繊維、鉄分など。

ローズヒップにはαリノレン酸も含まれているんです。
上に書いたような効能でも分かるように
ビタミンCは万病の予防と治療には必要不可欠。

女性に不足しがちな鉄分や、老化防止にも役立つリコピンにビタミンE、あげるとかなりキリがない効果効能の数々。

もちろん美肌、美白、血行促進、整腸作用、アンチエイジング、風邪の緩和などにもバッチリです。

【摂取方法、選び方、おすすめローズヒップなど続きはこちらから】↓↓

ビタミンCたっぷりのローズヒップの摂取方法
【前回の記事】 効果効能などはこちらから。 ローズヒップの飲み方 前回の記事で書いたようなバッチリ効果のローズヒップは、出...
ヒロコ
養生ラボ(YOUJOーLabo)創設者。
愛知県生まれ。ラジオコメンテーター、DANZIKIアドバイザー、たまに美容師。アレルギーも完治、脱ステロイド、断薬達成。20Kgのダイエットにも大成功。内なる健康を目指し、断食や養生法を取り入れるシンプルライフスタイルの提案を行う。
 

※【LINE公式限定】情報盛りだくさん!友達追加よろしくです。

友だち追加数

ビタミンCをしっかり摂りたければこれを飲め!
この記事をお届けした
養生ラボの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
トップへ戻る