「焼きバナナ」は腸内細菌アップスイーツ

バナナには、精神を安定させ、睡眠作用がある幸せホルモンで有名な「セロトニン」の原料となる「トリプトファン」という物質が豊富に含まれています。

しかもバナナはセロトニンとドーパミンの2つが同時に含まれている珍しい植物なんです。
カリウムも多く含んでいるのでむくみを取ってくれる優秀なバナナ。

塩分を排出し血流をよくするカリウムや神経の興奮を鎮めるマグネシウムなどが特に多いのです。

デメリットも多少はあります。

今回紹介するのは

焼きバナナ

59

腸内フローラ研究の第一人者の藤田紘一郎先生もおすすめスイーツ。

バナナに含まれるオリゴ糖は、焼くことによって増える特性があるんです。

よく聞くオリゴ糖とは?

オリゴとは「少ない」という意味で、単糖が数個結合したものをオリゴ糖と言います。

オリゴ糖は、有用菌の代表格のビフィズス菌の栄養素となり、繁殖を促進してくれるそうです。

オリゴ糖は消化液や消化酵素に強く、さらには熱にも強く、胃酸や消化酵素によって分解されず、腸まで届きやすいのが特性。

オリゴ糖を摂取すると、腸内でオリゴ糖をエサにするビフィズス菌が増え、悪玉菌が減ってくれます。

オリゴ糖が豊富に含まれてる食材

大豆、玉ねぎ、ゴボウ、にんにく、とうもろこし、バナナ、ハチミツなどなど。

毎日これらを調理に使ったりなどして食べ続けると、自ずと腸内フローラは整ってくれるそうです。

「焼きバナナ」の作り方公開します。

簡単焼きバナナレシピ

材料はバナナ1~2本

57

①オーブントースターにバナナを皮ごと入れる

②片面約5分。

真っ黒になるまで焼いてください。しっかり焼いたほうが、より熱々で甘くトロトロになります。

58

③熱々なので気をつけて、ナイフなどで皮を剥がして食べてみてください。

56

※お好みでシナモンやココアをトッピングしても最高に美味しいですよ。

60

食品添加物や砂糖も使わない健康スイーツの出来上がり。とっても簡単で本当に美味しいのでおすすめです。

バナナの食物繊維で排便力も高めてくれるので、私たちも腸内フローラを整えるためにたまに「焼きバナナ」食べています。

【関連記事】

【バナナの栄養・効果】黒いバナナがいい7つの理由
バナナのデメリットはこちらから バナナのメリット バナナには、精神を安定させ、睡眠作用がある幸せホルモンで有名な「セロト...
バナナのデメリットとは?
バナナの栄養、効能 食べ物にしろなんにしろもちろんそうですが。 バナナにはものすごくいいメリットもありますが、デメリットもも...
ヒロコ
養生ラボ(YOUJOーLabo)創設者。
愛知県生まれ。ラジオコメンテーター、DANZIKIアドバイザー、たまに美容師。アレルギーも完治、脱ステロイド、断薬達成。20Kgのダイエットにも大成功。内なる健康を目指し、断食や養生法を取り入れるシンプルライフスタイルの提案を行う。
 

※【LINE公式限定】情報盛りだくさん!友達追加よろしくです。

友だち追加数

「焼きバナナ」は腸内細菌アップスイーツ
この記事をお届けした
養生ラボの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
トップへ戻る