健康になるために 誰でも出来る運動「毛管運動」

o0427064013542077283

今回は 冷え症などにも効果ある! 西式「六大法則」といわれる

運動療法の【毛管運動】です。

毛管運動は「毛細管現象発現運動」の略称です。

【法則4】毛管運動とは

毛管運動はグローミューを発達させ、全身の血液やリンパの流れを整えて病気を予防・改善してくれます。

疲労回復にすぐれた効果があり、いろいろな病気の予防や回復に役立ちます。(*グローミューとは、動脈と静脈を結ぶ毛細血管のバイパスのこと)

引用 マンガでわかる「西式甲田療法」―一番わかりやすい実践入門書 (ビタミン文庫)

(やり方)

① 平らな床にあおむけに寝て、木枕を首の下に敷き。(手足の水分が一気に頭に流れるのを防ぐため)

※木枕じゃなくても座布団やタオルでもOK、私は木枕は持っていないので、タオルや近くに置いてあった服を丸めて使っています。

② 手指は全部くっつけて、足首を90度に曲げて固定する。

そうしてかかとを天井に向け足裏が床面と水平になればOK、ひざの裏もしっかりピンと伸ばす。

③手足の振り方は微娠動で、「けいれん」するように細かくする。

*肩、太もものつけ根から動かすように。
*手首、足首をパタパタと動かすのではなく、微振動です。

この運動を1日2回朝と晩に1~2分行う。

5b580930a335bd5018d3312efc0d0a51_s

ひざ裏を伸ばすことに意識をして、足首を90度に固定するんですが、やってみるとわかりますがこれかなりきついです。

私自身、初めは40秒くらいもしたら結構きつくなってきてしまい、しばし手足上げたままで小休憩したりなどしながらやっていました

慣れればもちろんできますが、それでも意外に2分間意識してやると結構きます。

歩きすぎたり、立ちっぱなしでムクんだり、疲れた時もかなり効果てき面だと思います。

朝起きて、指輪が少しきついなと感じ浮腫んでるなと思ったとき、そのときに布団の上で毛管運動を2分間やると、本当に不思議なくらいさっとムクミが取れてくれます。

あとうっかり手を切っちゃったなんて時も(小さな切り傷など)5分間の毛管運動を数度繰り返せば、出血は止まり痛みも軽くなるそうです。

この間、硬くなったお餅を切ってるときに手のひらの下の方を切ってしまい。手首じゃなくて本当良かったですが…

しばらく手を上に上げて毛管運動したら本当にすぐ止まりました。

そのときは5分間もやっていなかったと思います。もちろん傷の深い浅いで話は変わってきますので、その判断はご自身でお願いします。

毛管運動によってケガした部分の血液循環がよくなると「流水は腐らず」ということわざのように、細菌が繁殖できなくなるそうです。

痛みはもちろんありましたが、確かに治りがやけに早かったように感じました。

ed4ca55ddcfd0873dc272754241ecc28_s

私たちの血液は心臓から出てすべて心臓に戻るものと思っているかもしれませんが…

じつは手足など末端では古い血がうっ血、停滞しかちだそうです。

手足のだるさや冷えの原因は、きれいな動脈血がしっかり供給されていないから起こってしまいます。

この今回紹介した毛管運動は、血液循環の向上に効果的です。

特にこんな症状にお悩みの方にもおすすめ

*冷え症
*こむらがえり
*心臓肥大
*腎臓病
*高血圧  etc…

毛管運動を毎日しっかり実行すれば、シミやシワ、肌荒れなど、おまけに冷え性もよくなると言われています。

1日2回2分で出来る簡単だから続けられるし、足首を90度に意識して固定してやるので、足脚の筋力もかなりいい感じについてきますし、やってるときも感じると思います。

やり方で注意すべきポイントは

①膝裏をしっかり伸ばして行なうことと、

②両足首を固定してぐらつかせないこと。

最初は1分間もできない人でも、徐々に慣れればできるようになります。

足首の不調は「万病の元」と言われるくらい、足首を鍛えておくのは大事なことのようです。

老若男女そうですが、妊婦さんは特に足首に気をつけないといけないそうです。

その理由は、妊娠すると足が浮腫んだりします、ムクミひどい場合尿蛋白が出てしまったり、血圧も上がってしまったりします。

そうなると医師から妊娠腎と診断されてしまったりします。

この妊娠腎も足首や足の故障からくるものだと言われています。

参考文献

健康生活大全―合本 (1971年)

実際に知り合いの妊婦さんに話を聞いたとき、ムクミがひどく妊娠腎と診断されてしまった方で、その人は足首がグラグラしちゃって歩くのがしんどいと言っていました。

ただでさえ妊婦さんはお腹が大きくなるため体を反りがちになってしまい、体を支えるために足首に自然に力が入って負担がかかるのだと思います。

転倒防止のためにも足首を鍛えるのはものすごく大事だと思うので、この毛管運動は妊婦さんにもおすすめです。

西式六大法則

脊柱を正す養生法 六大法則 その1

寝るだけで健康になれる!?「硬枕利用」2

健康になるために行う誰でも出来る運動3「金魚運動」

健康になるために 誰でも出来る運動4「毛管運動」

健康になるために 誰でも出来る運動5「合掌合蹠運動」

健康になるために 誰でも出来る運動6「背腹運動」

・①冷え症、疲労回復や美肌にも効果抜群の健康法「温冷浴」

・②体にたまった一酸化炭素も輩出してくれる健康法「裸療法」

ヒロコ
養生ラボ(YOUJOーLabo)創設者。
愛知県生まれ。ラジオコメンテーター、DANZIKIアドバイザー、たまに美容師。アレルギーも完治、脱ステロイド、断薬達成。20Kgのダイエットにも大成功。内なる健康を目指し、断食や養生法を取り入れるシンプルライフスタイルの提案を行う。
 

※【LINE公式限定】情報盛りだくさん!友達追加よろしくです。

友だち追加数

健康になるために 誰でも出来る運動「毛管運動」
この記事をお届けした
養生ラボの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
トップへ戻る