オーガニック 化粧品と100均の化粧品 原材料は?

元々、私は メイクアップアーティストになりたくて美容師になったくらいメイクが大好きでした。

お客様の肌質を見てどの化粧品のメーカーが合うかを診断する講習やメイク講習など  過去やってきました。どこのメーカーがどう違うかを自分なりに調べて 研究するのが楽しくてしょうがなかったからですが♪

その時は、裏側に書いてある原材料の表記まで気にしていなかったな~としみじみ。

人は変わる。

私は今では 裏を見るのが楽しいし、興味がある。

  • 今、私はシャンプーしません。洗顔しません。
  • スキンケアしません。もちろん体も石鹸も使いません。
  • 洗濯、食器、歯磨き、洗うもの全て洗剤は一切使いません。

体も頭も洗剤やら石鹸使わなきゃ臭いでしょ? 汚ないでしょ?と思われるかもしれませんが、むしろ臭くなくなりました。

また 細かいやり方や経過の詳細は書きますね。

普段の私は化粧は普段は真っ赤な口紅とまゆげのみ。

口紅は オーガニック Zuiiのクラッシックレッドでキメル

12583759_1210396535641929_62118361_n

アイブロウは 安いしオーガニックだしってことでベネコスを使ってたけど。色がイマイチ気に入らず。

そこで100均のアイブロウの成分とオーガニックのアイブロウの成分と比べてみたら正直よくわからなくなった。

これは100均

12570959_1210396522308597_549225422_n

ノン合成界面活性剤
ノン合成ポリマー
ノンタール色素

オーガニックメーカー

「リマナチュラル」

水添パーム油、モクロウ、カルナウバロウ、キャンデリラロウ、ラノリン、トコフェロール、ツバキ油、スクワラン、パルミチン酸イソプロピル、+/-酸化チタン、タルク、グンジョウ、カーボンブラック、酸化鉄

「ナチュラルグラッセ 」

ステアリン酸、モクロウ、水添ヒマシ油、ミツロウ、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、水添ヤシ油、イソステアリン酸ソルビタン、水添パーム核油、水添パーム油、トコフェロール、ゼニアオイ花/葉/茎エキス、ムラサキバレンギクエキス、トウキンセンカ花エキス、グリセリン、水、(+/-)タルク、マイカ、酸化チタン、酸化鉄

「エドボス」

ステアリン酸、モクロウ、水添ヒマシ油、トリ酢酸テトラステアリン酸スクロース、ダイマージリノール酸(フィトステリル/イソステアリル/セチル/ステアリル/ベヘニル)、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、ポリクオタニウム-61、トコフェロール、セスキオレイン酸ソルビタン、(+/-)酸化鉄、マイカ、酸化チタン

昔の教科書引っ張りだして見てみるものの

12576206_1210396542308595_1589608001_n

100均もオーガニックも対してそんなにめちゃくちゃ変わらない成分とゆう…そりゃ質は変わるんだろうけど…良い、悪い 判断するのは本当難しいなとつくづく思う。

皆さんはどう思いますか?

良かったら 意見聞かせて下さい♪m(_ _)m

今回はアイブロウのみの成分比較してみました。ファンデーションとかおしろい、口紅だと話はまるで違い、そりゃ比べるまでもなくオーガニックのメーカーのが成分いいですからね。

そこは迷わず オーガニック商品購入をおすすめします。

ヒロコ
養生ラボ(YOUJOーLabo)創設者。
愛知県生まれ。ラジオコメンテーター、DANZIKIアドバイザー、たまに美容師。アレルギーも完治、脱ステロイド、断薬達成。20Kgのダイエットにも大成功。内なる健康を目指し、断食や養生法を取り入れるシンプルライフスタイルの提案を行う。
 

※【LINE公式限定】情報盛りだくさん!友達追加よろしくです。

友だち追加数

オーガニック 化粧品と100均の化粧品 原材料は?
この記事をお届けした
養生ラボの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
トップへ戻る