依存について知ってほしい5つのこと

5c1c81e6570946ed5e0fcac6c5386683_s

今日のテーマは『依存』

人間は誰しも弱い部分を持っているもの。いつどんな人でも陥る可能性はあります。てかすでにほぼすべての人が何らかの依存ではあると思う。

依存には大きく分類すると3つと

1 物質に対する依存症
アルコール依存症、タバコ依存症、薬物依存症、など

2 行為に対する依存症
買い物依存症、ギャンブル依存症、メール依存症、ゲーム依存症、セックス依存症など

3 人間関係に対する依存症(共依存)
恋愛依存、親子の依存、友人への依存、

などと言われていますが。

他にも日本人はほとんどの人がそうだと思いますが、

4糖質依存(甘いもの、お菓子、ケーキなどの砂糖や小麦、お米など。間接糖、直接糖)

5薬物といっても医療のクスリ依存(頭痛薬、カゼ薬その他もろもろ医薬品、ワクチンなども含む)

タバコやアルコール、薬物などは世間的にアウトと思われてるのに対し、4、5の砂糖や医療のクスリにだってかなりの依存があり、健康を害して、そもそもの病気の原因だと言われているのにも限らわずに、何故世間一般的に中毒性があると認識されていないのか、許されてるのかが不思議に思う。

お菓子やジュースなんて特に安いし、どこにでも売ってるし、子供だって一人で買える常習性があり、常用してれば生活習慣病や病気になったり、キレやすくなったり。

いろいろ言われてますから。

砂糖については

砂糖は数ある食品の中でも「最強に近い毒」「この世でもっとも古い歴史のある覚醒剤」とまで言われてるくらい。

砂糖について詳しくはこちらから↓↓

体に悪い食材 危険な砂糖の話。
あまくない砂糖の話 出典: 監督自らが実験台となり、1日にスプーン40杯分の砂糖を摂取し続けるとどうなるかを記録したオースト...

ぶっちゃけ軽くカミングアウトですが・・・

5e890b1523fba11088940d8a8626a57a_s

私は以前軽いアルコール依存症でした…。

お酒の味が好きなのか、飲んでる空間が大好きだからか以前の私は何よりもお酒を必要としていました。

カバンの中にウイスキーの小瓶を持ち歩いていた時期もありました。人前で字を書くと手が震えてしまう、そんな症状もありました。

飲みだしたら自分では自制心も理性もなくコントロール出来なくなるタイプで、ベロベロになってても「お酒持ってこ~い!!」と言ってる人パターンの人でした。

飲んだら色んな人に話しかけるとゆう陽気だけどめんどくさいタイプ。

ひとり暮らしをしてからは、CLUB活動(音の箱の方です)がお盛んだったので

※CLUB活動に対してはマジメで音が好きで本気で踊ってました。

一番多い時は週5で GYM感覚で通いつめ、普段は週1か2ではしご有り。そして毎週決まって、記憶を無くしていました。

踊り狂い、飲み狂い…

08519be9887094d6c1ebc40ba23f2a51_s

ざっと6年間はわちゃな感じに過ごしていた感じです…ハイ ドウモスミマセン。ご迷惑かけた皆さん そして自分の体にごめんなさい。

旦那さんと出会い、初めは何ら変わってませんでしたが、徐々に「お酒は自分でセーブするんだ」ってことの意味を知りました。

散々やらかしてきて言うのもなんですが、今考えれば色んな経験出来たなと思います。

普通の女の子では、経験出来ないアンナコトやコンナコト…散々迷惑かけてきましたが、無事私は更正出来ました。

そんなジャンクフード、ジュース、お酒、タバコ、お菓子経皮毒系すべて。

健康とは程遠いなかなかジャンクな生活をしてきた私も今では、逆にその経験を活かし「養生」をお伝えする側になりました。

本当に人生とは面白いものです。

【関連記事】

依存から抜け出す7つの方法

実は酔って記憶がなくなる状態はかなり危険!

薬は石油から合成されているものが多いという事実

ヒロコ
養生ラボ(YOUJOーLabo)創設者。
愛知県生まれ。ラジオコメンテーター、DANZIKIアドバイザー、たまに美容師。アレルギーも完治、脱ステロイド、断薬達成。20Kgのダイエットにも大成功。内なる健康を目指し、断食や養生法を取り入れるシンプルライフスタイルの提案を行う。
 

※【LINE公式限定】情報盛りだくさん!友達追加よろしくです。

友だち追加数

依存について知ってほしい5つのこと
この記事をお届けした
養生ラボの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
トップへ戻る