ニキビができる場所には原因がある!?

c15f1cdda1b1664b0ba350cbf63327c6_s

今日のテーマ「ニキビ」

ニキビってかなり厄介ちゃんですよね・・・。
ニキビは体調のバロメーターと言われています。

では今回はニキビが出来る場所と原因について説明していきます。

ニキビ
出典: www.kanpou-kawai.com

1.おでこのニキビ

おでこにできるニキビの原因2つの可能性
・自立神経不安定、睡眠不足
・シャンプーやリンスのすすぎ残しや前髪の汚れが、肌を刺激し炎症を起こしている

2.鼻のニキビ
ホルモンバランスの乱れ、副腎機能の低下、生理異常

3.頬のニキビ
肝臓や大腸、肺の不調、冷え

頬杖をついたり、携帯電話をあてたりといった日常生活からの何気ない刺激も多く。

できやすく、治りづらい。

胃腸への負担のかかりすぎや、肝機能の低下、糖質や脂質の摂りすぎ、便秘、下半身の冷えなども注意。

2518647e4adfe4f9747e6f24233fe9e4_s

4.口まわりのニキビ
食べ過ぎ、ビタミンが不足

口まわりにニキビができるアナタは、胃腸が荒れビタミンが不足している証拠だそうです。食べ過ぎ、飲みすぎ、お菓子、ケーキなどの甘いものや揚げ物などの脂っこいも中心の偏った食生活してないですか?

姿勢が悪いと胃腸も圧迫されてしまうもの…。寒くなってくると姿勢も悪くなりがちですが、胃腸の働きを低下させないためにも、美しい姿勢を保ってくださいね

5.あご、首のニキビ

あごニキビや首ニキビは、一度できると治りづらい厄介なニキビです。
ホルモンバランスの乱れや、婦人科系疾患が原因の可能性も多いそうです。

6.目の周り、眉の部分
ホルモンバランスの乱れ、眼精疲労など。

私がホルモンバランスが崩れて調子の悪かった時は、常に鼻の両脇横や鼻の下、首、眉毛部分などに出来ていました。その時は特に黄色(膿)ニキビになることが多かったです。

ニキビを治す方法

320cce7780627c8fd4f6f1b499dfff87_s

①油もの、脂質、乳製品、砂糖、お菓子とかなんかを控え、バランスのいい食生活にするのがもちろん大事です。

②質のいい睡眠も必要不可欠

③間接接触に注意する

※手や髪についた刺激物質が肌のトラブルになることも。
詳しくはまた書きます。

④とにかく髪の毛触った手で顔を触ったりしない。

⑤顔もさわらない(ほおずえなどもだめ)

⑥潰さない

⑦肌断食をする
(※肌断食のやり方についてはまた次回書きます)
1にさわらない 2に食事 3に睡眠 4に適度な運動 5余計な刺激を与えない

間違っても

・ついついニキビを触ったり・潰したりしないこと。

・1日に何度も洗顔をしない

・化粧もできればしない日をまずは一日でも作ってあげる(肌断食)

薬などを使わないで治す事をオススメしているので、多少時間はかかります。そもそもニキビができない肌を目指せしていきたいので焦らず取り組んでいきましょう。

【関連記事】

食や日用品を見直す必要性 断てることから始めてみよう
今日のテーマは 「断」 養生ラボ 人体実験として断っていることを書き出します。 (食関係) まずは朝食から断つことから始めま...
ヒロコ
養生ラボ(YOUJOーLabo)創設者。
愛知県生まれ。ラジオコメンテーター、DANZIKIアドバイザー、たまに美容師。アレルギーも完治、脱ステロイド、断薬達成。20Kgのダイエットにも大成功。内なる健康を目指し、断食や養生法を取り入れるシンプルライフスタイルの提案を行う。
 

※【LINE公式限定】情報盛りだくさん!友達追加よろしくです。

友だち追加数

ニキビができる場所には原因がある!?
この記事をお届けした
養生ラボの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
トップへ戻る