紫外線対策 夏に食べた方が良い食べ物

食事に○○を取り入れるだけで紫外線が防げる!?

これからどんどん強くなる紫外線シミやシワの原因だけではなく、
恐ろしい皮膚ガンを引き起こすきっかけにもなるので、しっかり防ぎたいところ、食べ物の中にも紫外線を防いでくれるものがあ~る~

毎日の買い物リストにぜひ加えたい、スーパーフードを紹介しまっせ。

①トマト

1d1940c82953509b50a4e1706e98775d_s

トマトに含まれるリコピン 

強力な抗酸化作用がある為、日焼けによる活性酸素の発生を抑え、
シミやシワを予防してくれます

アーンド

メラニンの生成に関わるチロシナーゼの発生を防ぐ効果も実証されてるとゆ~

オーガニック野菜に関してはこちらに書いてあります⇒ 野菜の事情 有機野菜(オーガニック)なら安全か?

②鮭とイクラ

17054b2c6602f696588dfcfc7ea21dd5_s

紫外線予防の強い味方

鮭は産卵のために川を上りますよね、この時、大量の活性酸素が発生します。すると、お腹の中の卵を守ろうと体内に備わっているアスタキサンチンが働き、活性酸素を除去してくれるんです。

そして、遡上を終えた鮭は、このアスタキサンチンをイクラに分け与えます。

こうすることで、イクラが自分で紫外線から身を守れるようになるとゆ~仕組み。

鮭はあまり焼き過ぎるとせっかくのアスタキサンチンが失われてしまうので

煮る、蒸すといった調理法も取り入れた方がいいらしいぞ~

*皮の部分にはコラーゲンが含まれているので、身と一緒に食べてね

しかし、、、、

年に3回しか食べるべきでない?養殖サーモンの危険性

養殖されたサーモンはいい環境ではなく病原菌を持っていたり、身の色を濃くするために染料を混ぜたエサをあげてるみたいなので、、年3回以下がベストらしいです。

年3回ってかなり少ないじゃん。

でも天然のサケだったら週1回食べてもいいらしいです。そういうことなんで食べ過ぎはダメですよ!

③コーヒー

b40c13ae794b95b222dbf7ea6d096729_s

コーヒーには、抗酸化作用のあるポリフェノールが含まれています。

含有量は、なんと赤ワイン並み

1日あたりの摂取目安量は400g。マグカップで2~3杯ぐらいがいいらしい♪

(コーヒーにはこういったメリットもありますが、デメリットもあるのでまた詳しく書きます)

妊婦は一、二杯までならお腹の子に影響はないと言われてるけどノンカフェインにする人のが圧倒的に多いよね タンポポコーヒーとかね。

まとめ

紫外線防止効果のあるものを食べたり飲んだりしておくと、日傘を使うのと同じような効果が期待できちゃう。

それぞれ、吸収をよくするコツや注意点があるので、特徴をよく理解して取り入れていっちゃいましょう~

基本
旬の食材 有り難くをモットーに

ヒロコ
養生ラボ(YOUJOーLabo)創設者。
愛知県生まれ。ラジオコメンテーター、DANZIKIアドバイザー、たまに美容師。アレルギーも完治、脱ステロイド、断薬達成。20Kgのダイエットにも大成功。内なる健康を目指し、断食や養生法を取り入れるシンプルライフスタイルの提案を行う。
 

※【LINE公式限定】情報盛りだくさん!友達追加よろしくです。

友だち追加数

紫外線対策 夏に食べた方が良い食べ物
この記事をお届けした
養生ラボの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
トップへ戻る