しなやか骨盤で人生10倍楽しむ方法とは?

うみと大地代表 みんなの布ナプキン会議メンバーの石川ともえさんによる連載コラムです。

生理や妊娠のこと、こどもに話そう

「おかあさん、血が出てるよ!」

私がトイレに入っていると、いつものように普通に入ってきた7歳娘(オープンにして入っているので。)

ちょっと転んで血が滲んだだけで大騒ぎする娘が、驚いて言った。「血が出てる~!痛い?」

約一年前に次男を出産して、その前の妊娠期間も含めて合計で2年弱の間生理が来ていなかった。

その前もよくこの話をしていたのだけど、その前のことは忘れちゃったんだね。4歳長男も不思議そうに聞く。

「おしっこが血になっちゃったの?」「どこから血が出るの?」

「赤ちゃんのベッドをお掃除しているんだよ」「身体の中のいらないものも一緒に出しているんだよ」。

a136bb001b3fc1c1a2c651458426fb8e_s

我が家では、生理のこと、赤ちゃんのお部屋(子宮)のこと、妊娠のことを、その都度、こどもに話しています。人間の「ふつう」のことだから。

【生理について、知ってる?】

小学校4、5年生くらいの時に、女子だけ、生理の話、手当ての方法を聞く機会がありました。

中学校や高校でも保健の授業で、女性と男性の性のことを習いました。

私が育った家では、ほとんど性の話をする事がなかったので、ほぼ学校で教わった知識しかありませんでした。

高校の教員になってから伝える側として性教育を学んだり、布ナプキンや世界の生理事情のことを調べたりするうちに、

「こんなこと知ってたら、もっと楽だったのに」、「生理のことも、性のことも、もっと皆で話せたらいいのに」と思うようになりました。

身体のしくみ

生理とは、月に1回、子宮内膜がはがれるときに、血液と一緒になって出てくる。

みなさん知っていますよね。実は、子宮だけでなくて、骨盤や、頭蓋骨、肩甲骨など身体全体も動いているんですよ。

 ①生理の一週間前ほどから、骨盤が開き始めます。
 ②生理の時、28日周期の内で一番骨盤が開き、
 ③生理が終わると、排卵期に向けて骨盤が閉まります。

骨盤が開いている時、頭蓋骨や肩甲骨も開き、骨盤が閉じている時は頭蓋骨も閉じます。

4c64b2cfecacc111d90c9b5e983ac54b_s

中高と水泳をやっていたので毎日水着を着ていて、「最近やけに腰幅が広いな~」と思う時期がたまにあったのですが、今考えると、この骨盤の開きがあったんですね。

気持ちいい生理は、しなやかな骨盤から

しなやかに動く骨盤の中にある子宮は、血流も良くて、スムーズに排卵や生理を迎えられます。

ホルモンも上手に出るし、いいことづくめです。

骨盤がふわっと開いて、子宮内膜をさーっと流して、すっきり生理が終わる。気持ちいいこと間違いなし。

※よくある生理トラブルは、骨盤の開閉に問題があることも多いのです。

・生理前に過食する、甘いものが食べたくなるなど。

→本当は骨盤が開きたいのにうまく開けず、緩めるために。甘いものは、緩める力が大きいのです。

・生理前の頭痛、肩こり、イライラ
→頭蓋骨や肩甲骨がスムーズに開かないために。

・生理痛や、生理中の不快
→骨盤がしっかり開ききらず、骨盤内の血流が滞るためなど。

b0bf64a94cdcd658950b321b4e96bd06_s

しなやかな骨盤の作り方

①ゆるめる・・・いつでも、からだを締め付けない下着をお勧めします。

腰回りや脚の付け根を締め付けない、空気パンツやふんどしなどがおススメ。生理前から、スケジュールも緩めてね(頭や目も使いすぎないで)

②温める・・・さらしを巻いたり、おなかに重ね着をしたり、足元を温めるのもいいね。ゆるーい腹巻でもいいかも。半身浴でよく温めるとかね。

気持ちいい生理で、女子力アップ

スムーズに生理を迎えられるということは、骨盤も子宮も調子がいいということ。

調子が良ければ、機能を発揮できますよね。女性ホルモンのバランスが整うと、肌の調子も良くなるし、女性らしさ、幸せ感もアップします。

逆に言うと、生理トラブルがある人は、骨盤や子宮の調子が良くないと言えるかもしれません。

妊活されている方から相談を受けるときには、まず気持ちいい生理を迎えてもらえるようにお話します。

赤ちゃんが欲しい人にとって、生理が来るとショックかもしれませんが、先月より気持ちいい生理だったと、1カ月ごとに良く分かるお便り(通知表?)がもらえると捉えてみませんか?

5a01c5bfd5482e22a9b5905bc26a8186_s

整った子宮は、妊娠中も楽です。もちろん産後もね。

更年期トラブルも、子宮と骨盤と関わりがあります。

気持ちいい生理を迎えられている人は、更年期トラブルとも縁が遠くなるようです。

私の周りのステキ女子の先輩は、そうでした。

今より10倍人生を楽しめるかも?

【前回のコラム】

生理の不快な辛い症状を解消「布ナプキンのすすめ」
うみと大地代表 みんなの布ナプキン会議メンバーの石川ともえさんによる連載コラムです。 20代前半までの、私の大変な生理 中1で初...

生理の不快な辛い症状を解消「布ナプキンのすすめ」でも書きましたが、私の20代の生理は大変で、月の半分はそのトラブルに苦しめられていました。

布ナプとゆるめ下着を知った今は、生理期間は3~4日。

不快なこともなく、毎月私の身体の状態がリアルに分かる生理は好きです。そして、自分の身体を大切に思う気持ちも20代よりか、ずーっとあります。

毎月しっかりデトックス出来て、生理に振り回されていません。

20代前半より、10倍くらい(?)人生を楽しんでいますよ。

人生の半分も生理のために不快になっていた20代が、もったいなかったと思います。

これを原動力に、みなさんに本当の気持ちいい生理のこと、伝えたいなと思っています。性にも、妊娠や出産にも直結することですからね。もっとみんなで語りましょう。

speaker-1305544_640

あなたが、今よりさらに身体の能力をアップさせて、ますますあなたらしさを発揮してもらえたら、うれしいです。

そして、世の中の女性が、気持ちいい生理を迎えられるようになったら、もっと世界はステキになると信じています。

しなやかな骨盤で楽しい人生を!

次回のテーマは、「人類の生理」~昔の人は?アマゾンの人は?~お楽しみに~。

【関連記事】

生理の不快な辛い症状を解消「布ナプキンのすすめ」

「生理不順」の原因、あなたはいくつ当てはまる?

石川さん

石川ともえ

うみと大地代表 みんなの布ナプキン会議メンバー

20代の頃は、便秘、冷え症、肩こり、花粉症、アトピー性皮膚炎、うつ病と不調が多かった。

いろんな人と情報との出会いにより、ぐんぐん元気になった。

40歳となった今は、その20代より体調もよく、体力もある!

なんと現役水泳選手時代のタイムと、ほとんど練習していない今のタイムが変わらない。

今夏も市民大会で高校生と肩を並べて泳ぐスイマーで、3児の母。

ブログはこちらから⇒健康院 うみと大地

youjo-labo編集部
養生ラボ編集部です。インタビュー取材、連載コラム編集など。
 

※【LINE公式限定】情報盛りだくさん!友達追加よろしくです。

友だち追加数

しなやか骨盤で人生10倍楽しむ方法とは?
この記事をお届けした
養生ラボの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
トップへ戻る