無限大の計り知れないエネルギーがある言葉

湘南は茅ヶ崎にて妊婦さんも安心して通える、 自然派健康サロン『ごえん』を営んでいるサロンオーナーの「稲ケン」さんによる連載コラムです。


こんにちは、いなけんです。

「ありがとう。」

この言葉をきちんと、日々大切な人や物に伝えていますか?

私は、いままでもずっと、「ありがとう」と、ごく当たり前の様に口にしてきました。

もちろん、それはそれでいいと思うし、何が正しいなんて無いんだと思う。。

でも、「あ・り・が・と・う」と言う、このたった5文字の中には、無限大の計り知れないエネルギーがあると私は思うんです!

あっ、その前に今回のコラムは、あくまで私、いなけんの感性の1つのである事を始めにご了承くださいね。

「ありがとう。。」

「出逢ってくれて、ありがとう」

「好きになってくれて、ありがとう」

「産まれて来てくれて、ありがとう」

「産んでくれて、ありがとう」

「いつも応援してくれて、ありがとう」

「今日も生かしてくれて、ありがとう」

「地球よ、ありがとう」

「神様、ありがとう」

「おじいちゃん、おばあちゃん、ありがとう」

「パパ、ママ、ありがとう」

「素敵な時間を、ありがとう」

書き出すと本当に切りがありませんよ。。

でも、どうしてなんだろ…

ふと、氣が付くと素直に「ありがとう」が言えていない自分がいる事がある。

それは、日々が忙しいから?

睡眠不足だから?

氣に入らない事があるから?

自分が一番好きだから?

好きな人とケンカ中だから?

もちろん生きていれば、毎日毎日色々な事があるよね。。

全てが嫌になる時だってあるし、逆に、全てが幸せと感じる時もまたある。

その内容は人それぞれな訳なんだけど…

私は、辛い時や、嫌な時こそ「ありがとう」の5文字を言ってほしいと思うんですよ!

いや、、実際には無理かもしれない。

「ありがとう。」

そんなこと言われても、その場になったら「ありがとう」なんて言えないかもしれないですよね。。

わかります、わかります。

でも、でもね。

どんな時であっても、そうなるにはそこまでの過程があって、そのなかには必ず「ありがとう」が沢山あるはずなんだ!

そして、今ある現実も「ありがとう」と心で叫び続けたら、きっと、きっといつか「ありがとう」のエネルギーが未来を明るくしてくれる。

沢山の「ありがとう」の花を咲かせてくれて、新しい「ありがとう」がまた始まるんだと思うんだ!

実際に、「ありがとう」と言う事を意識しただけで、心身に変化が現れ、様々な病氣が改善した!と言うケースも多い様です。

そして、なんといっても子育てには絶大な効果を発揮します!

・産まれてきてくれた事

・ママを選んでくれた事

・今そこで笑っている事

・ママを笑顔にしてくれる事

沢山たくさんあり過ぎる〜〜

お腹の中に赤ちゃんがいる時から毎日毎日、赤ちゃんに沢山の「ありがとう」を送っていると、不思議と出産トラブルも無く、産まれてからも非常に育てやすいと思うんです。

母と子の関係が深いと、子どもは愛されている感がしっかりもてるので、夜泣きや授乳なども、かなり変わると思います。もちろん、ママも変わります。

「ありがとう」は言われた方だけで無く、言っている自分にも返ってくるので、体はもちろん、氣持ちも面でも随分と変わり、楽しんで育児が出来る様になると思いますよーー。

赤ちゃんや、子どもは特に感受性が強いからもの凄くストレートに伝わるんですね。

しかし、逆もまたあるのを忘れてはいけないですよ。

「三つ子の魂百まで」と言うことわざがある様に、確かに3歳までの環境はかなり大きくその子の人生を左右させる様ですね。

「ありがとう」

ちょこっと、イラッときたら、是非とも一番に思い出してくだされば幸いです。

また、最近では、

「いただきます」

「ごちそうさま」

を言わない子ども達が増えてきていると聞きます。

これも、私は「ありがとう」の変化系だと思います。

確かに最近の食物は、その物自体がF1種、農薬や添加物、人工甘味料のオンパレードでおかしい事になっている面もあるけど、やっぱり、きちんと愛情を込めて丹精込めて作ってくれている農家さんはいます。

宇宙の太陽の大地のエネルギーと農家さんの愛情で野菜さんや動物さんは大きくなります。

その中にも沢山の「ありがとう」があって、そのお命を食べて、私達は生かされていくのです。

「お命をありがとう」

と手を合わせていただきます!

そして、「ごちそうさま」漢字で書くと「御馳走様」ですよね?

【馳】も【走】るという字も『走る』という意味をもっています。

昔は今見たく近所にスーパーやコンビニ何てないから、誰かをもてなす為に、馬を走らせて食材を集めたそうです。

料理を作る為に食材を買いに走る人がいる。その食材をお店に並べる為に走る人がいる。その食材を作るのに走る人がいる。

沢山の人達が走り回り、今こうして私達の前に料理が並んでいるのですね。

そのことへの感謝が【御】と【様】に現れています。

ですから、この様な漢字なのですね。今の時代も、流石に馬を走らせてはいないけど、同じだと思います。

これも、大きな「ありがとう」なんだなぁ〜〜と。

そんな、当たり前の様に感じることだけど、でも、とっても大切で、そこには必ず愛がある。

できれば、家族がいるなら、いくら忙しくても、1日に一回は皆で「ありがとう」の言葉を言いたいものですね。

そして、子ども達に伝えていかなくちゃいけない事。。

「ありがとう」は、魔法の言葉。

「ありがとう」は、心が温かくなるね。

「ありがとう」は、笑顔になるね。

「ありがとう」は、「ごめんなさい」の意味だね。

「ありがとう」は、未来のヒカリになるね。

「ありがとう」

「ありがとう」

「ありがとう」

何度だってかまわないんだよ!

もし、直接伝えられなくても、「ありがとう」の想いは必ず伝わるよ。。

だから、だからね、今、あなたが伝えたい「ありがとう」を伝えようーー!!

【関連記事】

食養のある世界観

幸運を引き寄せる陰陽

【食の陰陽の世界】本来の食のあるべきすがた

稲谷 洋二(稲けん)

・自然整体師
・妊産婦整体師
・食養伝道家
・健康管理士
・調理師

料理人が祖母の病をきっかけに整体師を目指し、神奈川県茅ヶ崎にて、2007年にイナタ二健康整体を開業。以来、口コミを中心に人気を集める。

そして2017年、『love×Peace×Smile』をスローガンにボディケアから体質改善までを自然療法で行う、働く女性・ベビ待ち・妊婦さん・ママさん!を中心に、男性でも年配の方でも、み〜んなが安心して通えるからだに優しい自然派健康サロン『ごえん』を神奈川県茅ヶ崎にOPEN‼︎

生理痛・生理不順・子宮病・不妊などの悩み。また、切迫早産・逆子・などの妊娠中の方。
そして、産後の骨盤調整や乳腺炎・腱鞘炎・肩こり、腰痛、関節炎などお任せください。
また、(食養料理や手当て法)のセミナーや、親子で参加できるイベントも開催が決定しています!

お気軽にお問い合わせください。

(HP)
http://www.inaken253.com/

(Facebook)
https://www.facebook.com/www.inaken253.jp

youjo-labo編集部

養生ラボ編集部です。インタビュー取材、連載コラム編集など。

 

※【LINE公式限定】情報盛りだくさん!友達追加よろしくです。

友だち追加数

無限大の計り知れないエネルギーがある言葉
この記事をお届けした
養生ラボの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
トップへ戻る