スポーツ(運動)で汗をかくことは健康的なデトックス

湘南は茅ヶ崎にて妊婦さんも安心して通える、 自然派健康サロン『ごえん』を営んでいるサロンオーナーの「稲ケン」さんによる連載コラムです。

もう、すっかり季節は秋。

秋といえば、

食欲の秋
読書の秋
芸術の秋

それと、スポーツの秋と色々と秋は忙しい季節でもありますよね?

今回は、その中でもスポーツの秋について私なりに書いてみたいと思います。

そもそも、何故春でも夏でも冬でもなく秋なのか?ただ単に季節的に一番スポーツしやすい気候だから?確かにそれも間違いでは無いと思います!

実際ジョギングなんかは、春より日差しは優しいし、風も気持ちいいからバテが少なく走れる気がしますよね!?

でも、どうやら理由はそれだけでは無いようですよ!なんと、その理由は。。

『東京オリンピック』なのです!!皆さんご存知でした?

1964年(昭和39年)東京オリンピックが開催されました。その開会式が10月10日なのです。もちろん、日本中はオリンピックブーム。国を上げての一大イベントですよね。

それを記念して作られたのが【体育の日】です。

それが浸透して、今では体育の日に運動会をしたり、スポーツイベントが各地で行われる様になったのです。

それで、『スポーツの秋』のイメージになったのです!

このスポーツとは、私には無縁だな。。と思う方も多いかもしれませんが、スポーツ=運動という面では人間の健康を維持するホメオスタシス(食事・運動・睡眠)から見ても、いきいきと生きていく上でとても大切なことだと言えるのです。

スポーツ(運動)をして、先ずは汗をかくということは、健康的なデトックスになる

そして、筋肉がついてくれば代謝も上がり、内臓機能もアップします!内臓機能がアップすれば、若々しい肌や姿勢にもなります。

もちろん、ダイエットにもなりますから、メタボからくる病氣にも、とても健康的に有効ですね。

そしてなんと言っても、【運動は運を動かす】から、ストレス発散はもちろん、精神的にも強くなるし、色々プラスばかりなのです。

例えばよく、お客さまでも他院で膝痛を、歳のせいにされてしまい一生付き合っていかなきゃいけないのか…と思い込んで当サロンにいらっしゃる方がいます。しかも割と多いです。

しかし、その方が少しの時間、体操やストレッチをするだけでも膝痛に良い変化が起こります。(*状態によります)

よく、皆さまは膝が痛いと膝のお皿が…骨が…どうにかしちゃった。。と先ず考えてしまうと思いますが、それは、最終的な話であって、結果であり膝は被害を受けている事がとても多いのです。

では、単純に考えてくださいね。骨は骨だけでは立っている事は出来ません。奇跡的に立てたとしても骨だけでは歩けません。

では、何故立ったり座ったり、歩いたりできるのか?

ザックリ言ってしまえば、それは筋肉や靭帯が骨の形状を保ち、支えてくれているからです。その筋肉が何かが原因で衰えたとします。例えば大腿(太もも)が衰えたとしましょう。。

そうしたら膝の骨はどうなりますか?

支えに狂いがでれば、支えがチカラを発揮出来ずに、膝にダメージがかかりますよね?
その結果、膝が腫れたり、水が溜まったりする事があります。

それだけ、筋肉は大切であり、若々しさを保つには必要不可欠なのです。

もちろんクレオパトラじゃないですが、年齢というものには逆らう事はできませんが、でも、同じ年齢の中でもより若々しくいられる事は出来ると思います!

ここまで読むと、少しスポーツ(運動)してみたくなってきてきましたかね!?笑

では、何をすれば良いのか?

もちろん、今ままでも本格的にスポーツをやって来ている方は、基礎の筋肉が出来ているので、スポーツ内容を変える事はないですし、好きなものが何よりです。

しかし、趣味だけでやられてたり、遊び感覚での方には、中には基礎の筋肉が偏って付いていたりしている場合があるので、基礎の筋肉をつける方がいいかもしれません。

それは、筋トレとストレッチと有酸素運動です。(自分にも言い聞かせている。。)人間の筋肉の中でも大部分を占めているのが下半身です。

その中でも先ほどで出来た太ももの筋肉がカラダの中で一番の筋肉量だと言いますから、それだけ大切だという事ですね!

それもあり、ウォーキングが推奨されているのだと思います。。

そして、今はマラソンがとても流行っていますよね?マラソンも、もちろん素晴らしいのですが、慣れない方はスローペースで無理せず、カラダ作りを楽しんでくださいね。

骨盤はカラダのバランスを保つのに重要

後、臀部(お尻)も大事です!

言い忘れていました。。これは【骨盤】になります。骨盤はカラダのバランスを保つのに重要です!

もちろん、カラダには重要でないところなどどこも無いのですが、特に下半身(臀部と太もも)はカラダの土台となるので、若々しく健康であり続けるには特に重要かと思います。(はい!私も頑張ります!)

また、普段からの姿勢も大切だと思っています。姿勢を保つのも筋肉ですが、人間は二本足の動物です。

24時間365日きちんとした姿勢を維持するのは、どれだけ鍛えてる人であっても難しいと思いますし、今の時代デスクワークやスマホ、また立ち仕事などなど…どうしても前かがみになってしまいます。

そこからの腰痛や神経痛、膝痛もあります。これにももちろん、筋肉が関わっています。よく言う体幹ってやつですね!

しかしながら、先ほど言った様にいくら鍛えていても2足歩行の我々はどうしても前かがみになってしまいます。

そこで、一つおすすめなのが腰(お臍の下)に枕やヨガマットなどを高めに入れて前かがみとは逆に状態をそらして緊張を取るストレッチです。

やり方

ご自宅にパイプ枕やヨガマットがあれば、それにバスタオルを1〜2枚グルっとしっかり巻きストレッチポール状の様な感じにします。

それを丁度、お臍の下(くびれ)の下、腰側に置き上向きに寝ます。この時、床はベッドとか布団とか柔らかくない方が理想です。

この体勢が出来たら、脚は真っ直ぐに伸ばし、手は万歳の様にしてカラダを伸ばします。(この状態で大体30秒ぐらい)

次に、両膝を両手で軽く持ちながら、両脚を胸の方に丸めていき、直ぐにまた②の体勢にゆっくりと戻していきます。(この動作を5回1セット)で行います。

やってみると非常に簡単ですが、骨盤の調整、消化器系の改善、腰痛の改善とかなり効果は期待できますのでやってみてください。

もちろん、ストレッチなので一度でOKでは無いですが、習慣にする事で姿勢にも期待出来ると思いますよ!姿勢が良くなれば、筋肉の付きも良くなっていきます。

なんだか、話がスポーツの秋から脱線しまくってしまった様な氣がしますが、カラダを動かす事はとても若々しく健康でいる為にとても大切な事だと思います。

スポーツの秋。

是非皆さまもいつまでも若々しく健康であり続ける為に、運動をしたいなぁ〜と思ったら、この秋から何か始めてみてくださいね。

筋肉量が増えれば熱量が増えますから、これからの寒い季節に向けても良いと思いますよ。

【運動は運を動かす】です!是非皆さまも運動で善い運を動かしてもらえたらと思います!

私も、最近弛んでいるので氣を引き締めてスポーツの秋を楽しみたいと思います。

【関連記事】

血を造ったり守ってくれるのは、陽性の食物

今あなたが抱えている悩み『塩氣不足』が原因かもしれません

食養のある世界観

稲谷 洋二(稲けん)

・自然整体師
・妊産婦整体師
・食養伝道家
・健康管理士
・調理師

料理人が祖母の病をきっかけに整体師を目指し、神奈川県茅ヶ崎にて、2007年にイナタ二健康整体を開業。以来、口コミを中心に人気を集める。

そして2017年、『love×Peace×Smile』をスローガンにボディケアから体質改善までを自然療法で行う、働く女性・ベビ待ち・妊婦さん・ママさん!を中心に、男性でも年配の方でも、み〜んなが安心して通えるからだに優しい自然派健康サロン『ごえん』を神奈川県茅ヶ崎にOPEN‼︎

生理痛・生理不順・子宮病・不妊などの悩み。また、切迫早産・逆子・などの妊娠中の方。
そして、産後の骨盤調整や乳腺炎・腱鞘炎・肩こり、腰痛、関節炎などお任せください。
また、(食養料理や手当て法)のセミナーや、親子で参加できるイベントも開催が決定しています!

お気軽にお問い合わせください。

(HP)
http://www.inaken253.com/

(Facebook)
https://www.facebook.com/www.inaken253.jp

youjo-labo編集部
養生ラボ編集部です。インタビュー取材、連載コラム編集など。
 

※【LINE公式限定】情報盛りだくさん!友達追加よろしくです。

友だち追加数

スポーツ(運動)で汗をかくことは健康的なデトックス
この記事をお届けした
養生ラボの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
トップへ戻る