目に見えてない世界=「氣」の世界が9割を占めている【人生の局目を切り抜く方法】

湘南は茅ヶ崎にて 、東洋思想をベースとした整体と、婦人科・マタニティ・産後などの整体を得意とする、自然派整体サロン【ごえん】を営んでいる、サロンオーナーの「稲谷」さんによる連載コラムです。

【人生の局目を切り抜く為の、ある一つの手法】

皆さん、どうもです!人生、生きていれば本当に色々な局目に出会います。

嬉しいことや、悲しい出来事。イライラしたり、ワクワクしたり。。

そんな場面でも、我々は自分で道を選択しなければなりませんよね?

今回は、人生のあらゆる局目をどう選択するのか、そして日々の生活を楽しみながら生きていく手法。と言う事に対して、僕なりの思いで書いてみたいと思います。

もちろん、僕の中での趣向なので、それが正しい訳では無いですが共感していただけたら、とても嬉しく思います。

氣という存在=目に見えていない世界に付くと言うこと

今、見えている世界…私達は、その中で日々暮らしている。

生きていると、その世界が当たり前になり、いつしかそれが現状の世界となり、私達は今、自分の目に見えている世界だけを生きてしまうような氣がします。

その中で、自分という存在を自分自身で作り上げてしまっていて、それが現状の世界での生活を生きにくくさせてしまっているかの様に、僕は感じて仕方がありません。

以前にも、「氣」の世界について書きましたが言ってしまえば、世の中は目に見えてない世界=「氣」の世界が9割を占めていると僕は思っています。

以前の記事→『氣』という存在と元氣に(氣・血・水)論とは?

氣と言うと、怪しい〜と思う人もいるでしょう。

しかし、よくよく考えてみると…「氣」の世界の中に現状の世界が作り出されている事に「氣が付きます」!

氣の付く言葉を思い浮かぶだけ実際に書いてみてください。

そうすると…何かが見えてきませんか〜?

この「氣が付く」実はこれが重要ポイントなんですよね〜。

氣が付くは、氣という存在=目に見えていない世界に付くと言うこと。

そうすることによって、「氣持ち」=(氣の持ちよう)と「氣分」=(氣の分け方)が変化しちゃうんです。

例えば、大体の人が、生きていれば、色々な経験というものをします。

その度に、泣いたり笑ったり…それは、人が人として成長して行く上で確かに必要だと思います。

でも、それと同時に感情というものもどんどん生まれ、魂にペタペタと貼り付けていきます。

それが思考となり今の自分です。

一方で、小さなお子さんや赤ちゃんを想像してみてください…。

真っ直ぐに全身で、そのままを表現して来ますよね?そして、真っ直ぐに全身であるとあらゆる物事を360度で捉えています。

これを、無垢と言うのだとおもいますが、この感覚を大人がしようとしても、出来なくなっちゃってませんか?

色メガネ越しで見たら、その景色は、その景色でしか無い

なんでだろう?僕は、ある時そう考えたんですね。

そこで思ったのです。そっか、自分は今までの色々な体験から自分の中で、これはこう、あれはそう、それはそうでなければいけない!という色メガネを知らず知らずのうちに作って来たんだなってね。

もちろん、それは人として生きていく上で必要な事…。

でも、何かの局面では、時にその色メガネを外せるようになったら、違う景色が見えるんだ!ってね。

そうすることによって、見えてくる景色は新しいものになるんだって。

その色メガネ越しで見ていたら、その景色は、その景色でしか無い。自分が青だと、決めていたいたら青。赤だと思っていたら赤でしか、写らないんですよね。

でも、自分の中ではこんな色じゃないという景色があるから、イライラしたり、ムカムカしたり、モヤモヤしたり、うわぁーーーっとなってしまう。

でも、その色メガネを作って、かけて見てるの自分なんだけどね。。

ん?そっか!赤ちゃんや子供の頃は、この色メガネ自体が無いんだ。

だからあんなに真っ直ぐで、何度でも何度でも失敗してもひたすら挑戦し続ける事が出来るんだって。

それに、小さい頃は純粋にこうしたい!こうなりたい!と自分の中のイメージが無限大、それを全身で親に表明してくる。

…これって、なかなか出来る事じゃない!と思いませんか?

だって、だれしもがイライラしたり、ムカムカしたりモヤモヤしたり、そんな事望んでいないはずですよね?

それよりも愛に満たされて、健康でいて、充実感があって、満足できて、生き生きとして生きていきたいですよね!?

なのに、なんで色メガネなんて作ってしまったのだろうか?

それは今までの人生経験から、恐怖や悲しみから、自分を守ることを覚えてしまったからなのではないでしょうか?

だから、自分がまさか色メガネ越しにみているとは知らないから、そこに不満の氣が発生して例えば、「この景色が悪いのは○○だから」とか、「何、コイツ!○○○なんだけど!!」と自分は悪くない、相手が悪いーーっ!ってなってしまう訳か…。

自分を守りたいから…。。言ってしまえば全部、自分で作ってきてしまったのか……

ふむふむ。。。

そうか…これも、自分の目に見えていなかった世界なんだ

それに「氣が付くことが出来た」「氣持ち」の持ちようなんだ!

あっ、本当だ。

さっきまでと「氣分」が全くちがーう。

でもまた、きっと…日々の生活の中で色々な体験、経験を重ねていく中で、色々な色メガネを作って、それに氣が付かない自分がいるかもしれませんが、一度、この事に氣が付けば、きっとあらゆる局目で色メガネを外し、その局目に対応していく事ができるかも?知れません。

そして、これから未来を生きていく今を生きている子供達にも100%生き生きと生きていく為に伝えていきたいと思いませんか?

皆さまが、幸せを感じ、笑顔で、健康でいられますように。願いを込めて。。

【関連記事】

【頭寒足熱医者いらず】足冷えはカラダの陰陽はバランスを崩してる状態

血を造ったり守ってくれるのは、陽性の食物

今あなたが抱えている悩み『塩氣不足』が原因かもしれません

稲谷 洋二

・自然整体師
・妊産婦整体師
・食養伝道家
・健康管理士
・調理師

料理人が祖母の病をきっかけに整体師を目指し、神奈川県茅ヶ崎にて、2007年にイナタ二健康整体を開業。以来、口コミを中心に人気を集める。

そして2017年、『love×Peace×Smile』をスローガンに東洋思想の整体をベースに、ボディケアから体質改善まで男性でも年配の方でも、み〜んなが安心して通えるからだに優しい自然派健康整体サロン『ごえん』を神奈川県茅ヶ崎にOPEN!!

また、NPO日本妊産婦整体協会の認定店ですので、婦人科整体・マタニティ整体・産後整体を得意としており、地域のクリニックからの紹介や、口コミで遠方からのお客様もいらしていただいております。

生理痛・生理不順・子宮病・不妊などの悩み。また、切迫早産・逆子・などの妊娠中の方。
そして、産後の骨盤調整や乳腺炎・腱鞘炎・肩こり、腰痛、関節炎などお任せください。
また、(食養料理や手当て法)のセミナーや、親子で参加できるイベントも開催が決定しています!
お気軽にお問い合わせください。

(HP)
http://www.inaken253.com/

(Facebook)
https://www.facebook.com/www.inaken253.jp

(Instagram)

https://www.instagram.com/goen253/

youjo-labo編集部

養生ラボ編集部です。インタビュー取材、連載コラム編集など。

 

※【LINE公式限定】情報盛りだくさん!友達追加よろしくです。

友だち追加数

目に見えてない世界=「氣」の世界が9割を占めている【人生の局目を切り抜く方法】
この記事をお届けした
養生ラボの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
トップへ戻る