【頭寒足熱医者いらず】足冷えはカラダの陰陽はバランスを崩してる状態

湘南は茅ヶ崎にて 、東洋思想をベースとした整体と、婦人科・マタニティ・産後などの整体を得意とする、自然派整体サロン【ごえん】を営んでいる、サロンオーナーの「稲谷」さんによる連載コラムです。

当サロンでも、重要視している【頭寒足熱】について

さてさて、皆さまこの夏はいかがお過ごしでしょうか?

毎日暑いですよねー。

こう暑いと、クーラーをつける事も増えてしまうし、冷たい物も欲しくなってしまいますね。

実は、夏ほどカラダは冷えてしまう事がよくあります。

冷えは、氣の流れも停滞させ、しまいには逆流してしまう?事もあると思うんです!

そこで、今回は、当サロンでも、重要視している【頭寒足熱】について、僕の視点からお話したいなぁと思います。

頭寒足熱…この言葉は誰もが一度は耳にした事があるかと思いますが、日常、氣にしている人は…はたして何人いるのか?

簡単に言ってしまえば、頭は冷たく、足は暖かい状態であれば、氣の流れがよく、免疫力も高いので、医者にもかからずに健康でいられる。

と言う昔の諺であるのだけど、現代の、特に若い女性はまるで逆の「頭熱足寒」になっているパターンが非常に多い。

これは、もはや悲しいが、社会現象的な問題かもしれない。。

そう、足や手が冷たくて、頭もしくは顔がいつもポーっとしている状態です。

この状態は、体調が悪いときになる氣が逆流してしまった状態だから、もちろんよろしくはない訳で、精神的状態は不安定になるし、免疫力は下がるし、不眠、頭痛、肩こりや腰痛の原因にもなります。

では、どうしたらいいのか?になってくると思うんですが、方法は色々あると思うのですが一番先に思い当たるとしたら足を温める事ですよね?

おススメは足湯などが良いかと思います。足湯は、なんと言っても気持ちがいい!

実はこの気持ちがいいが大事で、頭に血や氣が上ってしまう原因に過度な緊張やストレスがあります。

ですので、この気持ちがいい=リラックスが自律神経に働き、血流を良くしてくれるんですよね。

そして、もう一つ足湯の良いところは汗をかくことができること。

汗から毒素も流せるので、デトックスが同時に出来るので効果的なんですね。

ご家庭でも、出来ます。当サロンでの「よもぎ漢方足湯」は足湯マシーンを使用しますが、なかなか高価なので、手っ取り早いのは、足湯用のバケツってのが、ホームセンターに割とリーズナブルに売っていますので、それがおススメ!

そこに、少し熱めだけど、気持ちいい〜ぐらいの温度のお湯を入れ、その中にご家庭なら、天然塩をひと握りドバッと入れます。

もちろん、よもぎなどがあればよもぎを煮出してその汁を入れてください。

大体15〜20分ぐらいすると額に汗が出てくるので、そのぐらいの時間が目安かな。

その際、お湯の温度が下がって来ちゃうので、隣にヤカンを置いておくと便利ですね。

また、蒸気が逃げない様にポンチョ的なもので下半身を覆っても良いかと思います。

かなり気持ちが良いですよ!

後は、アキレス腱やくるぶし辺りを揉むのも良いかと思います。

足が冷えている人は血や氣が滞っているから、この辺りを揉むと痛いと感じる人が多い。

このラインには、腎臓系や膀胱系の経絡があり、イメージ的には上に上っていまっている、流れが滞ってしまっているのを上から下へ上から下へとやってみてくださいね。

イメージは大切ですよー。あくまでも、強すぎず、弱過ぎず、そして、リラックスリラックスです。

心は氣と直に繋がっていますからね。。

裸足になり、大地と地球と、宇宙と繋がる「アーシング」

そして、もう一つの方法として僕がおススメなのがアーシングです。

裸足になり、大地と地球と、宇宙と繋がる。。

そして、カラダをアースとして氣を流す。

僕は、アーシングは完全に自己流なのですが、良く、最近は有難い事に海まで割と近いので海へ行き、裸足になって、海岸で両手をバンザイして、大きく深呼吸を数回。。

そうすると、なんだかカラダがスーッとして氣が流れます。

時にはそのまま、バタンッと横たわり、何もかも忘れ…しばらく、自然とのセッションを楽しむ。これがまた最高ーです。

頭の疲れもスッキリしますし、ぜひ、やってみてください!

海でなくても、大丈夫です。

草原や無農薬の田んぼ、または、土でも、最高に幸せな、アーシングが出来ると思います。

やばい、アーシングしたくなってきたーー!笑

それから、今日はもう一つ。

やはり、食も大切。

頭熱足寒の状態になってしまっているということは、カラダの陰陽はバランスを崩してるということ。

氣の流れ的には上へ向かうのは「陰」のエネルギーですが、かといって、陽性の物を食べれば良い訳じゃないですよ。(その辺は、以前の記事を読んでもらえたら嬉しいです)

【関連記事】

【食の陰陽の世界】本来の食のあるべきすがた

昔ながらの「食べ合わせ」=毒消しで健康生活【食の陰陽】

やはり、陰陽も氣・血・水でもそうであるように、何事もバランスが大切なのです。

やはり、基本は白米ではない「米」です。

「米」と言う字を見てみてください。バランスが取れていますよね?

これだけで陰陽を表している、日本が世界に誇るスーパーフードです。

皆さん、特に若い世代には、お米を食べて欲しいです。(僕は普段は三分搗きを食べています)

言ってしまえば、お米を食べ込んでいけば、カラダは変わります。陰陽が変わります。(もちろん、無農薬無化学肥料のがいいですよー)

そして、旬の物を命(氣)のあるものを大切にいただく。

シンプルで良いのです。

余計な物を入れるから、滞ってしまうのです。

そして、食事はよく噛み、楽しく食べるのがいいですね。

どれだけ、素晴らしい料理を食べても、嫌いな人と食べていたら本末転倒です。。泣

皆さんも、ぜひ試してみてください。

【頭寒足熱医者いらず】ただ、むやみに、頭に氷枕して、足に湯たんぽしてもそれは、本質が違うところがあることが、何となくでもわかってもらえたら幸いです。

頭はスッキリ涼しく、足は血行が良くチカラに満ちている。

これが理想かなと、僕は思います。

皆さまが、いつまでも健康で笑顔でいられます様に。。

ではまた。(﹡ˆᴗˆ﹡)

【関連記事】

東洋思想からみた健康のバランス《氣・血・水》によって身体は構成される

血を造ったり守ってくれるのは、陽性の食物

今あなたが抱えている悩み『塩氣不足』が原因かもしれません

稲谷 洋二

・自然整体師
・妊産婦整体師
・食養伝道家
・健康管理士
・調理師

料理人が祖母の病をきっかけに整体師を目指し、神奈川県茅ヶ崎にて、2007年にイナタ二健康整体を開業。以来、口コミを中心に人気を集める。

そして2017年、『love×Peace×Smile』をスローガンに東洋思想の整体をベースに、ボディケアから体質改善まで男性でも年配の方でも、み〜んなが安心して通えるからだに優しい自然派健康整体サロン『ごえん』を神奈川県茅ヶ崎にOPEN!!

また、NPO日本妊産婦整体協会の認定店ですので、婦人科整体・マタニティ整体・産後整体を得意としており、地域のクリニックからの紹介や、口コミで遠方からのお客様もいらしていただいております。

生理痛・生理不順・子宮病・不妊などの悩み。また、切迫早産・逆子・などの妊娠中の方。
そして、産後の骨盤調整や乳腺炎・腱鞘炎・肩こり、腰痛、関節炎などお任せください。
また、(食養料理や手当て法)のセミナーや、親子で参加できるイベントも開催が決定しています!
お気軽にお問い合わせください。

(HP)
http://www.inaken253.com/

(Facebook)
https://www.facebook.com/www.inaken253.jp

(Instagram)

https://www.instagram.com/goen253/

youjo-labo編集部

養生ラボ編集部です。インタビュー取材、連載コラム編集など。

 

※【LINE公式限定】情報盛りだくさん!友達追加よろしくです。

友だち追加数

【頭寒足熱医者いらず】足冷えはカラダの陰陽はバランスを崩してる状態
この記事をお届けした
養生ラボの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
トップへ戻る