メンタルを癒す自然療法と浄化方法【行動力・怒りをおさえる「ルビーの宝石のエッセンス」】

家庭でドイツ自然療法や手作りの暮らしを実践しながら、自然からの癒しを探求されている森 Wenzel 明華(さやか)さんによる連載コラムです。

【大陸ドイツでの暮らしと、メンタルなショックへの癒しと浄化方法】

わたしが暮らすのはドイツなのですが、ドイツは移民の受け入れもおおいですし、大陸なので人の行き来も激しいです。

こどもたちのクラスも公立の学校に通っていますので、半分は外国人(というか、ハーフのこどもや移民もふくみます)見事にミックスしています。

家族でもあちこち旅していますが、こどもたちが訪れた国のクラスメートに対して、親近感をいだき、距離が縮まっていくような話をしてくれると、なんだか嬉しく感じます。

大陸で暮らしていますと、やはり日本とは違う緊張感の中で生きているんだな、と体験することもあります。

先日は列車のなかで怖い出来事がありました。

詳細はこちらから:ドイツの電車のキセルチェック・コントローラーにご注意!あなた自身の心と身を守るために…

◯3の意味○

しかし、これが立て続けに3回おきたので、わたしも(なんの意味があるんだろう?)と考えて、いろいろ行動をおこしてみました。(これらのことはFBでも書いているので、ご存知のかたは読み飛ばしてくださいね)

このネットでデュッセルのブログ記事には書いていませんが、中世のヒルデガルトの生きていた時代は、女性には人権がまったくないような時代でした。

もちろん彼女は修道女だったので、社会的地位はありましたし、修道院長というのもカトリックの世界では、当時の社会でも、かなり高い地位には、なります。

でも、社会的には女性という存在には力はありませんでした。

貴族の娘も、政治的道具として政略結婚させられるような時代です。それは日本も同じですね。

今、戦後からはじまったフェミニズム活動の後に、やはり女性の地位は本質的には変わっていないという現実をつきつけられています。

わたしもホームステイの女性に多くお話を聞いてきましたが、日本の女性の働く環境は最低です。

ほんとに、流産しそうなのに出勤などで、それが「女性に優しい応援する会社」などと謳っているという現実。ドイツなんかとは比べものになりません。

そのあたりは女性は保護され、守られていると思います。

ただ、やはり女性ってまだまだ弱いんだなと。世界の女性達がはじめたMetooというセクシャルハラスメントを訴える活動も盛んになっています。

ということで、今回の一連の出来事は、わたしにはヒルデガルトからの強烈なメッセージなんだろうなぁと受け止めることにしたのです。

禊的にも、日本の女性保護団体に寄付し、今後もヒルデガルトを通じ女性のための活動をしていこうと肝に銘じました。

ドイツでは泣き寝入りしないで、抗議することが、わたしのするべきことであり、ご近所さんや家族の協力には感謝しています。

後日、鉄道会社からは謝罪の返答がきました。その後はどうするかもう少し考える予定です。

ただ、本当に今までこんな思いをしたことがなかったので、虐げられる女性達の気持ちを理解するいい学びになりました。

こんな平和な町で・・・というか、というか隣の大きな町でおこってるんですが。小さな行動が、ドイツでも東西の壁を崩した、という真実がありますから・・・

わたしたち女性ひとりひとりが「小さな声」をあげて、重なると「大きな動き」になるのだと信じたいです。

FB記事抜粋

◯3のメッセージ◯

3という数字は、数秘術でも キリスト教でも大きな意味をもつ数字です。

わたしたちも2度あることは3度あるとか、仏の顔も3回まで、とかそんな3にまつわる言葉や言い伝えは日本の文化の中にも存在していますよね。

3はキリスト教滴には、三位一体の意味で、神、イエスキリスト、精霊 を表しています。

これ、宗教的にとらえるのに抵抗があるひとは、大いなる存在や宇宙、自分、スピリチュアルな存在などと考えてみてもいいのでは?

そんなことで3回っていうのは、なんだか「メッセージ」と受け止めることにしました。

ですから泣き寝入りしないで、きちんと抗議することにしました。

警察に被害届もだしましたし、抗議の文章もだしました。(後日、謝罪の返答をいただきました。その後はまだどうするか考え中)

それで怖い思いもしたし、いろんな人に相談にも乗っていただき、助けていただいて、それは感謝なのですが・・・やはり心労もあって、先週はえらく疲れきった1週間になったのです。

◯祓う力 ショックを癒す自然療法○

で、日曜日に、こどものキリスト教関連の行事で、教会にでかけることになりました。

あるワークショップに参加したのですが、最後に日曜礼拝があって、パイプオルガンの音が教会全体に鳴り響いた瞬間に・・・・

はっとするくらい神経が研ぎ澄まされていき、体のまわりに重い霧のように立ち込めていたような疲労感、もやもやとしたものが一気に振り祓われた!のです。

あの頭のスカーーっとした感覚は最高でした。

音ってやっぱりすごいな。。。と改めて感動しました。

音楽をしている人は、その音だけで毎日お祓いしているようなものだと思います(笑)

音楽というのは、もともと神に捧げるために発展したので、音の威力や素晴らしさを堪能しました。

日本でも柏手など神社では手を叩きますが、あれも同じことです。

余計なものを祓って祈りの場を清めるということ。

音叉セラピーとか、クリスタルボウルなどいろんな音のセラピーもありますよね。

セミナーやわたしの家でも、ホームステイの人が来る時、帰った後は手で音を鳴らして部屋を清めます。パンパンと手を四隅に向かって叩きます。

これはスペースクリアリング、場の浄化を音でする方法です。

ほかにもいろいろあります。

ヒルデガルト療法によるとシダが悪いものを祓う力があると述べているので、シダを枕の下にひいたり、玄関に置いておいたりもします。

○家の掃除も清めること○

お風呂に入るときには、海の塩をたっぷりいれます。塩もまた東西の文化では「清め」に使われているからです。

やはり塩風呂に入ったあとは、かなり体がすっきりして、ぽかぽかと温まるのが感じられます。ドイツでは「死海の塩」が気軽に手に入りますので、それを使っています。

それからこれも教えていただいたのですが、お香も焚きます。
お香は4元素(空・水・火・土)の要素が入っており、空間を清めてくれます。
いい香りが家中に広がって、気持ちいいですよ。日本をほのかな香りの中に思い出せますし・・・。
わたしは昨年、高野山に行ってお参りしたときにいただいたお香を使っています。
もちろん天然の材料で作られているものです。
それから体の疲れがとれてきたら・・・、徹底的に家中を掃除します。拭き掃除していますと、なんだか、すかっとした気持ちになるのです。
家と自分はつながっていますから、やはり掃除は大切だな。。。と思います。(まぁ。。。ほこりがふわふわ遊びにくることもあるんですが。笑)

フラワーエッセンスでは今回は「Star of Bethlehem スターオブベツレヘム」というトラウマに対応すると言われているもの。

「Clubapple クラブアップル」は純潔を守るみたいなイメージで。

汚されたプライドとか女性性の否定とかそういったことに。

(これでいいのかな)なんて自分の自信や自尊心が揺るがないために「Larch ラーチ」。

ホメオパシーのレメディは、「アコナイト」ショックナンバーワンレメディです。

あと、行動力・怒りをおさえるために「ルビーの宝石のエッセンス」を。

ルビーのエッセンスは、しっかりグラウンディングして丹田の力をポジティブに蓄えておくために。

胃が痛くなったので ハーブでは、カモミールティーなどにお世話になりました。

これがまたすっきりと胃の痛みが消えるのです。

ドイツでは なにかあったらカモミール!というくらいに市民権をえていますから。

やはりいつもなら、もっと恐怖心が湧いてくるのですが、今回は徹底して自然療法でメンタルケアしました。

1度、夜中に起きただけで睡眠もきちんととることができて、変な恐怖心もありませんでした。

これは感情も泣く、何度も話す、警察にも行く、など「排出」しているからだと思います。

排出って体の症状だけでなく、心も感情として出すことが大切です。

ホメオパシーやフラワーエッセンスなどは、ほんとうにメンタル的に「急性」な事態のときにも役立ち、気軽につかえます。

あとは「祈り」です。

わたしと、そのひとも鉄道会社にも、取り巻く全ての存在に、大いなる光が満ちますように。。。というような祈りを捧げました。

体や心が健康であるためには、社会全体も健康であることが大切です。

今回の一連の出来事をとおしても、自然療法ってやはり、あらためてすごく優しく効果を感じるなぁと実感できました。

みなさんも、ぜひ、ご家庭でもドイツの自然療法を実践してみてくださいね。

さぁ、胸をはって生きていきましょう。

あと女性団体への寄付先は、もしよろしければ皆様もどうぞ。

「24時間女性暴力ケアホットライン NPO法人女性性暴力救護センター 大阪SACHIKO」

(振込先)郵便振替口座

(口座番号)00900-7-163580

(加入者名)アミーケ基金

(1口)5000円以上


※自然療法のお手当て:ヒルデガルト「緑の薬箱」セットはいかがですか?

https://www.hildegardfamilie.com/beauty-healthy-kit-1


ヒルデガルトファミリエというサイトができました。家庭で実践できるヒルデガルトの自然療法キットなどを紹介しています。

→  https://www.hildegardfamilie.com/


メールマガジンをはじめました。日々の暮らしを綴っています。よろしければご登録ください。

ドイツの森から。野原から。世界のどこかの、小さな街角から。この宇宙の片隅から。旅先の屋台の椅子から。頭の中の妄想から。風にのせて、お届けします。

→ http://www.reservestock.jp/subscribe/66675

【関連記事】

ドイツ的ファスティングの方法【腸内の環境を整えることは健康を司る深い意味がある】

日本の自然の美しさと自然療法【緑の力と自然の中からの癒し】

ドイツに息づく家庭でできる自然療法

森 Wenzel 明華(もり ウェンツェル さやか)

著書「ハーブ療法の母ヒルデガルトの家庭でできるドイツ自然療法」(BABジャパン)「ホメオパシーってなぁに?」(ホメオパシー出版 )

「誰でも家庭でできる自然療法」がテーマです。持ち前の好奇心と行動力でドイツでは、自然と共に生きています。家庭で自然療法や手作りの暮らしを実践しながら、自然からの癒しを探求しています。

毎日の暮らしのブログ⇒ ドイツの森 自然療法でハッピーに!

ドイツでは自然療法ホームステイの受け入れもしています。

ドイツの自然の中でホームステイしてみませんか?

日本帰国時には、「笑いがいっぱい」な自然療法や自然と共に生きるセミナーを各地で開催しています。

ヒルデガルトファミリエ⇒ https://www.hildegardfamilie.com

FBページ⇒ ドイツの自然療法ホメオパシー・ハーブ便り

FBアカウント⇒ Mori Sayaka

youjo-labo編集部

養生ラボ編集部です。インタビュー取材、連載コラム編集など。

 

※【LINE公式限定】情報盛りだくさん!友達追加よろしくです。

友だち追加数

メンタルを癒す自然療法と浄化方法【行動力・怒りをおさえる「ルビーの宝石のエッセンス」】
この記事をお届けした
養生ラボの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
トップへ戻る