本当の生き方という芽を出せる【自然からのメッセージ】

家庭でドイツ自然療法や手作りの暮らしを実践しながら、自然からの癒しを探求されている森 Wenzel 明華(さやか)さんによる連載コラムです。


ドイツでは美しい春を迎えました!

春の女神がやさしくそよぎながら、青い空を浮かんで薄くて淡いシルクのような薄みどり色や白、淡いピンクのベールを森も草原をも、ふわっと覆っていっているような・・・・

そんな日々の変化と色合いに包まれています。

メルヘンカラーの春です。

ゆらゆらと春のベールが揺れると、日に日に窓の外の景色が変化していくのがこの時期です。

森の中も、草原も、道の側の草木も・・・・生命と春の躍動感が伝わってきます!

茶色いふしくれみたいな枝から若々しい新芽がどんどんと天に向かって伸びて寂しかった庭は、どんどん花たちに囲まれて・・・庭を歩くだけで、幸せを感じます。

昨年の秋に、せっせこと 球根を数百個植えたのですが、それが今年は芽を出して春の喜びが溢れているお庭になりました。(その後の夏のお花が。。。まだ準備されていないんですが)

お花がいっぱいの庭をみていると、人生もそんなものなのだなと感じることができます。

○冬 魂への成長と、栄養の時期○

辛いなぁとか、結果がなかなかでないと悩む時が人生にはあるかもしれません。

子育てなんかもそうだし、仕事や人間関係だって、(なにをしているのだろう?)って思うことがあるときもないでしょうか?。

でも人生も四季と同じことなのかもと考えると、納得できます。冬があるからこそ、わたしたちはなにかに気がつけることもあります。

表面的には、なにも変化がないようにみえてたとしても、地面の中では、深く、深く根を伸ばしています。

辛い時期というのは、自分自身が、魂の根源への根を伸ばしている時なのではないでしょうか。

そして春になると、光に向かって自分自身の個性であったり、本当の生き方という芽を出せる・・・ということなのかもしれません。

それは自分以外には、すぐにはわからないことかもしれません。

でも心のなかが花のような喜びであふれている人と、そうでない荒涼とした人の差というのは、社会的なステイタスや、見た目に判断されない人であれば、気が付けることなのかもしれません。

○自然からのメッセージは?○

我が家の花でいっぱいの庭には、喜びであふれていて自転車置き場が庭の向こうにあるので、小さな庭をつっきっていくのですが「おはよ??」とか「ただいま??」なんて心の中で、話しかけながら、歩くのも楽しいものです。

自分の中の想いを共有しているような、そんな気持ちになるのです。

そして自然というのは、やはり人間にとってかけがえのないものなのだなぁと感じるのです。

花たちは、癒しがあって、人間に黙って様々なメッセージを送ってくれているのだなと。

ドイツは、春です。それでも大地は日々変化しています。わたしたち人間も、変化していく存在です。

だから、いつでも 変わることはできるんですよね。そうではないと思って、心を檻に閉じ込めているのは自分自身の思い込みなんですが。

地球が本当に望んでいることは、不穏な空気に包まれている社会ですが、いろんな人の心の中が、喜びと平安という花でいっぱいになるようにということなのだなと。

小さな春の庭は、そう語り語りかけてきてくれるようなそう願い、行動していきたいな、と感じました。

さぁ、春ですよ!

都会にいるというのも、言い訳です・・・外に出て・・・電車乗り継いだら、自然に近い場所にも行けますよね・・・。

野に咲く、木々に咲く、可愛いお花をみつけてくださいね。

心の中にも、花を咲かせてみてください。

冬を乗り越えたあとの。日本ではいろんな薬草を使ったり、あなたの心の中を観るようなワークをします。

セミナーでお会いできることを楽しみにしています。

ヒルデガルトファミリエというサイトができました。家庭で実践できるヒルデガルトの自然療法キットなどを紹介しています。

https://www.hildegardfamilie.com/


メールマガジンをはじめました。日々の暮らしを綴っています。よろしければご登録ください。

ドイツの森から。野原から。世界のどこかの、小さな街角から。この宇宙の片隅から。旅先の屋台の椅子から。頭の中の妄想から。風にのせて、お届けします。
→ http://www.reservestock.jp/subscribe/66675


(募集講座)「ヒルデガルト祭り」3人の講師での講座です。ヒルデガルト祭り 楽しく、聖なる時を過ごす。

(募集人数)10名ほど(少人数での和気藹々とした雰囲気の中での開催)

(講座概要)実習&実演

・ヒルデガルトの薬草ワイン
・ヒルデガルトスムージー
・ヒルデガルトティー
・ヒルデガルトエリキシール
・宝石オイル
・いろいろベジ&ロー おつまみ
・簡単&ヘルシー ロースイーツ
・スミレクリーム

※(材料調達により、一部変更もあります)

(受講料)早期割引   12000円

◆講座のご予約、お問い合わせは以下のメールアドレスまでご連絡ください。

tomoota@mtf.biglobe.ne.jp 太田知子まで

お名前、携帯番号、「ヒルデガルト祭り」受講希望の旨をご記入頂きお送り下さい。

(講師紹介)

講師:長谷川 弘江 先生 ヒルデガルトヘルスケアアドバイザー 。薫香セラピスト。ヒルデガルトフォーラムジャパン副代表。主な監修・著作に「改訂新版 癒しのお香」「癒しのお香」「日本のハーブ事典」「絵師で彩る世界の民族衣装図鑑 」など。

ヒルデガルトへの愛と知識を兼ね備えた弘江先生とともに実習を楽しみます。

講師:太田 知子 先生

ローフード・ベジフード エキスパート

「健康に美しく」をモットーに!ローフード、スーパーフードで色とりどりの野菜や果物が、芸術品のような素敵な一品に!お家に帰ってからも、簡単にできる おつまみやデザートなどを実習します。

講師:この連載コラムの筆者である私、森 Wenzel 明華(下記プロフィール)

超・お得で楽しい集いにしたいと思っています。

セラピストのかたが、これからの ご自身のレッスンの中にもとりいれていただける特別な内容になっています。ぜひ、お越しください。

【関連記事】

自然療法の基本は心も体も「中庸であること」

生と死のある暮らし【看取りのドゥーラ】

自然の叡智は人間の常識を軽く超えている【数式をこえる宇宙の法則】

555597

森 Wenzel 明華(もり ウェンツェル さやか)

著書「ハーブ療法の母ヒルデガルトの家庭でできるドイツ自然療法

ホメオパシーってなぁに?「誰でも家庭でできる自然療法」がテーマです。

持ち前の好奇心と行動力でドイツでは、自然と共に生きています。

家庭で自然療法や手作りの暮らしを実践しながら、自然からの癒しを探求しています。

毎日の暮らしのブログ⇒ ドイツの森 自然療法でハッピーに!

ドイツでは自然療法ホームステイの受け入れもしています。

ドイツの自然の中でホームステイしてみませんか?

日本帰国時には、「笑いがいっぱい」な自然療法や自然と共に生きるセミナーを各地で開催しています。

FBページ⇒ ドイツの自然療法ホメオパシー・ハーブ便り

FBアカウント⇒ Mori Sayaka

youjo-labo編集部
養生ラボ編集部です。インタビュー取材、連載コラム編集など。
 

※【LINE公式限定】情報盛りだくさん!友達追加よろしくです。

友だち追加数

本当の生き方という芽を出せる【自然からのメッセージ】
この記事をお届けした
養生ラボの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
トップへ戻る