【よもぎは日本のスーパーハーブ】冷え性や止血の生薬として用いられてきた(レシピも大公開!)

湘南は茅ヶ崎にて妊婦さんも安心して通える、 自然派健康サロン『ごえん』を営んでいる
サロンオーナーの「稲ケン」さんによる連載コラムです。

【よもぎは日本のスーパーハーブ】

こんにちは、

神奈川県茅ヶ崎にて、妊産婦整体と血流改善の整体を営み、また食養伝道師として定期的に食養セミナーを開催しています。

今回は、前回に続き食養料理を紹介していきたいのですが、時期も時期ですし、

『よもぎ』についてお話ししたいと思います。

先日、溺愛している【若杉ばあちゃん】に会ってきて、このタイミングでまたまた若杉ばあちゃんが日本の宝となる1冊を出版しました!

その名も『よもぎの力』。

若杉ばあちゃんのよもぎの力

早速読んでみて、これは養生ラボ愛読者の皆さまにもぜひぜひ伝えたいと強く思いましたので、今回は緊急企画として、

若杉ばあちゃんの渾身の最新本『よもぎの力』を元に、よもぎの素晴らしさを伝えられたらと思います。

日本には四季があり、それはまた様々な生命が芽吹く自然界の大切な事。。

最近では、この四季もおかしくなりつつありますが、その中でも野草は力強くその生命を我々に教えてくれています。

その野草の中でも最もポピュラーで、万能なのが『よもぎ』です!

よもぎは、昔から特別な草であり、万能薬として知られて来たと言います。

よもぎの名前の由来としては、よく燃える事から【善燃草】で(よもぎ)と言う説。

また、四方に地下茎を伸ばして繁殖するから【四方草】(よもぎ)などの説があるそうです。

また、世界的にもよもぎはフランスでは『王の草』と呼ばれていたり、

中国では、『医草』と呼ばれていたり、漢方では、(がいよう)と言い、冷え性の改善や出血を止める生薬として用いられてきたそうです。

まさによもぎは神の草とも言うべく存在なのですね。

この『よもぎ』の栄養と滋養がまた素晴らしいんです。

『よもぎ』の栄養と滋養効果

・葉緑素

・食物繊維

・酵素

・鉄分

・ミネラル

・カルシウム

・マグネシウム

・ビタミンA

・ビタミンB

・ビタミンC

など。。

凄すぎる!!

そして、なんと言ってもよもぎには食べる、飲むだけでなく、手当てに使えば、もの凄いパワーでミラクルを起こしてくれるんですよ。

有名なのは、お茶にしたり、お団子にしたり、最近ではサロンなどで「よもぎ蒸し」なんかも良く目にしますね。

でも、よもぎが何に良いのか?

知っていて、飲んだり食べたり、蒸されたり…している人って意外と少なかったりするんですよね。。

はいっ!こんな効果がありまーーす!

・造血作用

・浄血力

・強力な止血効果

・活性酸素を除去

・リラックス効果

・安眠効果

・抗菌作用

・抗炎症作用

・美肌効果

・皮膚の改善

どうですか!?めちゃくちゃ凄くないですか??

先日若杉ばあちゃんも話していましたが、

私も以前、怪我をした時よもぎで止血した事がありますが、その時の血が止まるのが早い早い!それに加えて痛みも軽くなって、凄いーーー!っと感動した事があります。

でも、よもぎを摘んできても洗わないでくださいね。

よもぎの持つ陽性のエネルギーが止血をするので、近くに水があるからと洗ってしまうと陰性になってしまうので、止血効果は激減し、逆にピリピリしたりしますからね。

また、よもぎに含まれるポリフェノールが活性酸素を除去してくれるので抗がん作用もあります。

もう、ここまで読んだら今から、近くの河川敷に行ってよもぎ摘みに行きたいですよねー。

わかりますわかります!笑

なので、よもぎ摘みをしてきても料理の仕方がわからないといけないので、実際料理済みのおすすめレシピを紹介しますね。

と、その前に大事なことを忘れるところでした。。

野草は掃除とアク抜きが大事!

先ずは、摘んできたよもぎについているゴミや枯れ葉を除きます。

それをザルなどに入れて水できれいに洗ってください。(※料理用は洗ってください。)

しかし、そのあとはよく水を切ってくださいね。

そして、大事なのがアク抜き!

アクは悪だから、そのままだとアクの陰性が宜しくないんですね。

よもぎだけで無く野草はこのアク抜きが大事なんですよ。

メモってくださいねー。

●先ず、野草は大きくなるとアクも強くなってしまう為、アク抜きのやり方が変わります。

・3月前半ぐらいの若葉(約7cmまで)・・・塩ゆで後、水洗いだけで、しぼったら料理OK

・3月後半〜4月初め(約8.5cmまで)・・・塩ゆで後、20分間水にさらす。

・4月中旬〜下旬(約10cmまで)・・・塩ゆで後、20分間水にさらし後、しょうゆ洗い。

・4月終わり(約15cm未満)・・・クヌギや桑、桜などを燃やした灰を使ってアク抜き。

です。多分、ここで聞きなれないのが「しょうゆ洗い」だと思います。

【しょうゆ洗いのやり方】

⑴ボウルに水としょうゆを6:4でいれる

⑵ぎゅーっと絞ったよもぎを⑴に入れて20分間つけて絞る。

これが、しょうゆ洗いです。

メモ必要ですよー!笑

では、これを踏まえた上で、何品か3/18に当サロンでも料理教室でやるレシピを紹介しちゃいますね。

☆やっぱりごはんが無きゃ始まらない!

『よもぎとわかめの混ぜごはん』

【材料】

・アク抜き後、絞ったよもぎ

・三分づき米ご飯(前回のコラム参照)

・塩(自然海塩)

・乾燥わかめ

・洗い金ごま(無ければ白ごま)

*あらかじめ、ごまを土鍋でいっておくといいよ!

⑴よもぎをみじん切りにする。

⑵鉄のフライパンを温めて乾燥わかめを入れて、1、2分いったのをすり鉢に入れて、すりこぎで細かくしておく。

⑶空いたフライパンを再度温めて、塩を入れ、右回転で混ぜながら軽くいる。

そこに⑴のよもぎを入れて、10分ぐらい右回転の陽性のエネルギーでいる。

⑷あらかじめ、炒っておいたごまと、わかめと、よもぎを混ぜておく。

⑸ごはんと右回転で良く混ぜ合わせる。

出来上がりーー!!

これは、わかめも入っているので、子供も食べやすく、めちゃくちゃまいうーですよ!

『よもぎの天ぷら』

☆カリッカリに揚げるのがミソ。やっぱり野草はこれにかぎる!

【材料】

・よもぎ

・国産小麦粉(中力粉)

・菜種油(フライパンに深さ1cmぐらい)

・大根おろし

・梅酢

(天ぷら衣)

・国産小麦粉

・水

・塩

*小麦粉と水は同量ぐらい。

⑴天ぷら衣をつくる。ボウルに小麦粉と水を1:1入れ、塩を加えて、菜箸で右回転でザックリと混ぜる。

⑵よもぎは洗ってザルにあげて、茎を持って、軽く水をきる!この時、乾いていると粉がつかないから水氣は拭き取らない。

⑶ビニール袋に小麦粉を入れ、水きりを軽くしたよもぎを入れて、

空気を入れて袋を膨らませて、口を押さえて、上下にふって葉の表面に粉をまんべんなくつける。

⑷フライパンに油を入れて温めて、適温にする。

⑸適温になったら⑴の衣によもぎをくぐらせて、菜箸で余分な衣を落とし、形を整えて揚げる。

この時の、余分な衣を落とすのがカリッカリになるポイントですよ!

⑹極力いじらない様にして、まわりが少し茶色くなってきたら裏返す。

カリッと揚がったらキッチンペーパーなどを引いたバットなどに立てかけるようにして並べていく!

(平らに置いてしまうと油切れがわるく、これだけでも、べちょっとしてしまう。)

⑺大根をおろし、ザルに上げて水を切り、梅酢て混ぜ合わせたものを天ぷらに添える。(大根と梅酢で食べるとサッパリもたれない)

その時、かぼすまたは、ゆずなど柑橘類があれば消化酵素になるよ。

これでOK!

その他、アク抜きして絞ったよもぎと炒ったごまで和え物にしたり、

お団子を使ってもいいし、よもぎのペペロンチーノなんかもオススメです!

長くなってしまうので、今回はこの辺で。。

残りは若杉ばあちゃんの『よもぎの力』を参考にして、よもぎの持つ底力を思う存分堪能してほしいと思います!

なんだか、本の宣伝になってますが、決して回し者では無いですよ。笑

もちろん当サロンで3/18日に開催される食養陰陽料理教室でも「よもぎづくし」で堪能していただきたいと思います。お近くの方はぜひいらしてください。

詳細はHPに近日公開します→http://www.inaken253.com

毎日、何かと食品添加物や農薬…色々なものを口にしてしまいがちな現代。。

しかし、自然界ではこうしてたくましく、必ず野草が毎年力強く春に芽吹きます。

これは、秋冬に色々と溜め込んだ身体をリセットしましょうね!と自然界が言ってくれているのです。

全てを自然に変える事はなかなか難しいかもしれないけど、よもぎは今も気にして歩いているとたくさん生えています。

皆さまも、ぜひぜひぜひ!!

よもぎの力で元氣な毎日を過ごしてほしいと思います。

【関連記事】

身体を元氣にするレシピを紹介【日本発祥である陰陽食養料理術パート1】

血を造ったり守ってくれるのは、陽性の食物

今あなたが抱えている悩み『塩氣不足』が原因かもしれません

稲谷 洋二(稲けん)

・自然整体師
・妊産婦整体師
・食養伝道家
・健康管理士
・調理師

料理人が祖母の病をきっかけに整体師を目指し、神奈川県茅ヶ崎にて、2007年にイナタ二健康整体を開業。以来、口コミを中心に人気を集める。

そして2017年、『love×Peace×Smile』をスローガンにボディケアから体質改善までを自然療法で行う、働く女性・ベビ待ち・妊婦さん・ママさん!を中心に、男性でも年配の方でも、み〜んなが安心して通えるからだに優しい自然派健康サロン『ごえん』を神奈川県茅ヶ崎にOPEN‼︎

生理痛・生理不順・子宮病・不妊などの悩み。また、切迫早産・逆子・などの妊娠中の方。
そして、産後の骨盤調整や乳腺炎・腱鞘炎・肩こり、腰痛、関節炎などお任せください。
また、(食養料理や手当て法)のセミナーや、親子で参加できるイベントも開催が決定しています!

お気軽にお問い合わせください。

(HP)
http://www.inaken253.com/

(Facebook)
https://www.facebook.com/www.inaken253.jp

youjo-labo編集部

養生ラボ編集部です。インタビュー取材、連載コラム編集など。

 

※【LINE公式限定】情報盛りだくさん!友達追加よろしくです。

友だち追加数

【よもぎは日本のスーパーハーブ】冷え性や止血の生薬として用いられてきた(レシピも大公開!)
この記事をお届けした
養生ラボの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
トップへ戻る