気の持ちようで効果は全然違ってくる【病は気から】

『難病といわれてもあきらめない』をモットーに、ホリスティックな医療カウンセリングや断食指導などを取り入れられているみうらクリニック院長 三浦直樹さんにお話を伺っています。

心の大事さ

【前回の記事】

人間でデータをとるというのはまず不可能【医療界を離れた理由】 
『難病といわれてもあきらめない』をモットーに、ホリスティックな医療カウンセリングや断食指導などを取り入れられているみうらクリニック院長 三浦...

ーーー気の持ちようが必要なのはわかりますが、だいたいですが何対何くらいの比率なんでしょうか?

それはその人がどのくらい私を信じられているかで変わってきますので探りながらやっています。

治療に重きを置いている人には治療の話をしてもらいますし、心が病んでいる人は心の話をしてもらうので人によって全然違ってくるんですが、

でも基本的には70~80%くらいは気持ちだと思います。

heart-1665157_640

うちでも何をするかではなくて、どうあるかという話をいつもするんですけど、点滴するにしてもこれが効くのかな~?とやるのと、

これで治った人がいるっていうのを思いながらやるのでは効果は全然違いますので、そこでその気にさせるのが大事になってくるのです。

淡々と治った人のことを伝えていって、西洋医学の先生は効かないと言いますが実際治っているんですよなど話をして、

治った人が診察にこられている状況など、タイミングが良ければうちのクリニックで体験談を直接してもらったりしています。

ーーーこれは極端ですが、例えば食でマックは悪いと言われています、でも本気でマックのハンバーガーを食べてれば健康になると思えば、健康になったり長生きする人もいるということですよね?

cheeseburger-155804_640

これは食養で有名な先生の船越さんも同じことを言っていましたね。

悪い環境の最悪のところで一番嫌いな人と食べる最高な料理よりは、好きな人と自然の中でいい環境で食べるマックの方が絶対体にいいとおっしゃっていました。

これは自律神経の働きでも当たり前の話ですね。

結局僕らも緊張すると口が渇くじゃないですか?ということは唾液がでてないんですけど、唾液がでてないということは胃液も、腸液もでていないんですね。

胃腸の働きもピタっと止まっているんです。

そんな状況でいくらいいものを食べても消化はできないですよね。

それだったらリラックスして食べたほうが多少、素材が悪くても、消化液がしっかり出て胃腸の動きが良ければ、ある程度消化できます。

楽しかったな~と思いがあれば副交感神経が優位になってリラックスして胃腸もしっかり動くので多少、素材が悪くても消化してくれますね。

529166

ただ節度はありますけど、そういうことはあります。

だから僕らも若い時は結構ガチガチのマクロビをしていた時期もあるんですけど、今はそこまでこだわらないですね。

例えば患者さんでも僕がこれくらいやってくださいと言って、指導させていただいた内容の8割、9割とかできているのに、できていない1割、2割をずっと責める人がいるんです。

ーーーストイックになりすぎて完璧じゃないとだめだって思ってしまうのですね。

その一方で、10言って3割しかできていないのに、私3割もできているんですって自慢しにくる人もいます。

そっちの人の方が自律神経的には、よくなってしまうこともあるのです。

【関連記事】

人間をデータとりするってのはまず不可能【医療界を離れた理由】

食を減らすと体はこんなにも変わる【断食に興味を持ったきっかけ】

断食は無条件ですべての人におすすめできる健康法ではない

side_video02

みうらクリニック院長 三浦直樹

医師。1968年大阪生まれ。肉親のガンをきっかけに、西洋医学の限界と矛盾を強く認識。

以来約20年間、鍼灸や整体などの手技療法、マクロビオティックや漢方・薬膳などの食事療法、カウンセリングや催眠療法などの心理療法、

エネルギーヒーリングや気功法などの研究・実践を行い、必要に応じて西洋医学と組み合わせながら自然治癒力を引き出す治療(統合医療)を行っている。

2007年に臨済宗の僧・野口法蔵氏のもとで「坐禅断食」を学び、断食指導も行っている。

健康的生活習慣のアドバイスを行う一方で、『難病といわれてもあきらめない』をモットーに、ホリスティックな医療カウンセリングなども取り入れている。

著書「週1断食で万病が治る (週1日、2食抜くだけ!)」(マキノ出版)

クリニックのHPはこちらから⇒ みうらクリニック

日々、数多くのガン患者を診察している医師の目線から、それらにまつわる多くの情報を整理し、ガンに対する考え方や病院との付き合い方など、より具体的な内容をお話させていただきます。

詳しくはこちらから⇒ Dr.三浦直樹のガンの学校

youjo-labo編集部
養生ラボ編集部です。インタビュー取材、連載コラム編集など。
 

※【LINE公式限定】情報盛りだくさん!友達追加よろしくです。

友だち追加数

気の持ちようで効果は全然違ってくる【病は気から】
この記事をお届けした
養生ラボの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
トップへ戻る