疲れが取れず困ってる方へ「1日断食」のやり方について

cf7f57acd2a35ea192c87ef22605ddf9_s

「1日断食」のやり方について

最近疲れが取れないな~とか取れにくいな~って感じてる方も 現代の「過食、飽食」が原因かもしれませんね。食事はあなたの体を作ってくれます。

これを機に少しだけでも見直すきっかけになったら幸いです。

どんなやり方が自分の体調、ライフスタイルには合ってるのか?

もちろん何でもそうだと思いますが、慣れるまでの少しの間の我慢は必要ですが、過度なストレス、がんじがらめな思考、「これじゃなきゃダメ、あ~食べ過ぎちゃった私はダメだ…、やっぱり僕には(私には)無理だ」なんて思ってしまったら疲れちゃいますからね。

心も身体も疲れきって 普通の状態だったらなってなかったような病気にだって、健康のためにやり始めたことが原因で病気になっちゃう・・・なんてことになる方も多いです。

これが健康にいいから、これは健康に良くないから絶対だめ。 絶対ってのはないですよね。

ダメと言われてるものでもやり続けてピンピン健康な人もいるわけですしね。

健康マニアに健康な人はいない!

そうゆうことです。

もちろん私、養生ラボは健康になるための養生法やアドバイス、ヒントになるようなことなどお伝えしていますし、自身も実践もしていることもあります。

私自身は見た目とは違いちょっと真面目なところがあるので、こんつめてやろうとしてしまう部分と面白いから自分の体でどーなるのか人体実験したいとゆう思いでやってます。

cd59b9bff38a8bebde2856ecc9a489a7_s

皆さんはゆるく長く、焦らず、思いつめず。

自分の体と相談しながら 試しに実践してみてその中から自分の体が喜ぶことを模索していきましょう。

まずは方法として ①シンプルで効果抜群の朝食を抜く プチ断食(半日断食)

①シンプルで効果抜群の朝食を抜く
プチ断食(半日断食)

誰でも気軽に出来るプチ(半日)断食のやり方とは…
「プチ断食」 断食と聞くと 「しんどいだろう」とか「辛い」とか「修行でしょ」みたいなイメージがあるかもしれませんがプチなら誰でもやろう...

プチ断食は朝食抜くだけなので本当に誰でも入りやすいので まずは こちらから 試しにやって欲しいなと思います。

朝から飽食だった私の母63歳も「プチ断食始めました」 「話聞いたときは絶対無理と思ったけど、やってみたら意外に辛くないし、全然平気だった。

体も自然にちょっと痩せて締まってきたし、便秘も治って、胃の調子もいいし体が軽い」と自分の体の変化について嬉しそうに話してくれました。

ここからプチ断食に慣れれば次の段階へステップアップしてみるのもありかもしれません。

今回は紹介するのは
プチよりハードル上がる「1日断食」のやり方です。

34a1b7a1c3a0837b9e5c3622f0d0f5a1_s

1日断食とは、「丸一日固形物をとらないこと」 初めての時は週末を利用するといいと思います。

土曜日に1日断食を決行したいのなら前日の金曜日は減食、日曜日は回復食をします。

「ハナキンだし、明日断食するし、暴飲暴飲OKでしょ?」 まぁ 試しに 1日断食してみようかなって軽いノリで始めるならそれはそれで全然OKだと思う。

沢山飲めや食えやしたとしても次の日食べなきゃいいでしょ!?

確かに一日ではなく2、3日の食事バランスをとって調整してあげることに関してはOKだと思います。 ・・・・が。

空腹に耐えられなくなり、次の日またドカ食いをしてしまえば断食したために、もろ吸収もしますので更に太る事「リバウンド」になりますから、だったら断食を考えず、普通に食事の量を減らして野菜などをしっかり摂る方が堅実的です。

※わかりやすく言えば断食後は飢餓状態になっているため 「今まで10食べて6の吸収だったのが、10食べたら10の吸収になってしまう」ということです。

※そして回復食で一気に食べてしまうと胃腸に急激に負荷がかかって大変危ないそうです。

ときには腸捻転を起こしたり、内臓が突然動くことで「肝」「膵」が腫れてしまったりすることもあるそうですので一日断食する前よりも体調が悪化してしまうこともあり得ますので、

回復期はダイエットの成否だけでなく、体調にもかかわってくるものですので注意が必要です。

クリアになった胃や腸は初めて離乳食を食べる赤ちゃんと同じと考えてください。

152d418c95adcbba5a3575db65a066f0_s

ダイエットに失敗するだけでなくデトックスにも失敗して、むしろ以前よりもわるい状態になってしまう…

そう考えると、ちょっとちゃんと気を引き締めて減食、回復食も挑戦してみようかなという気持ちになりますよね。

そこで根本的な話、 断食する本来の究極の目的

「体から老廃物を出す」

色んな毒(病気やら、農薬やら、宿便やら、その他もろもろ)を排出してスッキリしたいなどと考ええているなら、断食する前の日もやはり減食して 「準備食」として胃を整えてあげてください。

逆に前日食べ過ぎてしまうとかえって空腹感が強く出てしまうので断食を断念しやすくなってしまいます。

水分はしっかり1日2リットル以上とってください。

【保存版】正しい水の飲み方 (一日の流れ)
水は命そのもの 毎日必ず口にする「水」 水は私たちの体を巡り、生命の維持にかかわるありとあらゆる働きを行ってくれているそうで...

半日断食同様、どうしても辛い時は・・・・

酵素ドリンクや野菜ジュース、りんご半分やみかん1個など少量や天然塩を舐めてください。

天然塩は脱力感が和らぐそうです。 それから断食中は食べ物の情報をなるべく断ちましょう。

空腹時にそんなもの見ていたらが余計我慢できなくなりますし、断食中に我慢できたとしても終わった時反動でドカ食いに走りやすくなってしまいます。

実際私も本断食(3日断食)などをすると、準備食や回復食を入れるとまるまるほぼ1週間も通常食は食べないので、甘いものだとかやパンなど食べたい欲求が出てきてよく妄想してしまいます。

そして我慢しきれず、「ちょっとだけ、一口だけ」と食べ始めたら最後。 止めることはできず、無くなるまで食べてしまった…なんてことをしてしまったことはあります。

2c564ec3139b918fa14bfca6ffb4713f_s

なので3日断食より、心も体的にも簡単で負担の少ない半日断食や一日断食をおすすめするのです。

皆さんもやられてみたらわかると思いますが、断食は思ってるより大変ではありません。

食べないってことは、ピークを過ぎさえすれば無になります。 しかし一番大変なのは回復食です。 ここで失敗する人がとても多いんです。

理由は、重湯やお粥を食べることにより胃腸は動き出し、さらには血糖値が急激に変動すればするほど、体は糖質を欲しがるそうで食欲を理性でコントロールしずらくなるそうです。

断食当日は お腹すいたら、普段読めない雑誌読んだり、軽く散歩してみたりDVD観たりゆっくりまったり過ごす。

これが最善かもですね。

「回復食」として

618e4f1cfe4529e2706a80cee8758de7_s

待ちに待った一日断食後の回復食は翌朝 いきなりがっついてはダメですよ。

お粥を軽くお茶碗3分の1程度食べて、昼、夜は半分と少しずつ戻してください。

厳密に言うと・・

①一日断食後の最初の回復食は、半かゆ(普通のおかゆに同量のお湯を入れたお湯)に梅干を一つ入れます。

②次の食事は全かゆ(普通のおかゆ)にしてあげる。

③その次の食事で、普段の食事の半分量にするという感じで徐々に戻していってあげてください。

その次の日は普通食を8分目程度で。私はこの断食あけのお粥がたまらなく好きです。 本当に格別に美味しいんですよね。

カラダにスーっと染みわたっていく感じが分かり嬉しくなります。

1日断食でも好転反応は出るので、途中まではしんどかったりしますが、急にフッと体が軽くなったりします。

私自身経験上、ここ最近慣れてきてしまい、1日断食だとそこまで回復食に力を入れなくなってしまいましたが、基本半日断食なので1日断食後の次の日も昼までは水分のみで、昼1食目を食べる前にフルーツを食べたり、すりゴマを食べたりしてから、通常の食事を食べています。

1日断食では旦那さんはコーヒーを飲みながらやったりもしています、基本的には断食中はコーヒーなどの刺激物はダメと言われていますがね。本人が大丈夫ならいいのかな。オススメはしません。

ごくたまに断食ハイみたいになっちゃって、「このまま10日くらい食べなくてもいけるかも!」なんて思ったりすることもありますが、ゼッタイに皆さん止めてくださいね。

水断食なんてもってのほか、危険なのでやめてくださいね。 安易に長期断食を一人で行うことはかなり危険です。

3日以上の断食の場合は、断食施設などに行って行ってください。

9d375c9ec3d725b9b59f9ecdbe077a77_s

旦那さんも初めて水だけ飲む3日断食を自宅でしたとき吐き気、頭痛、悪寒などがひどく立ち上がることさえできず真っ青な顔をしていました。

※私は1日断食などを何度か繰り返してから3日断食を行ったので大丈夫でしたが…。

本当に辛そうだったのに、私は無理して続けさせてしまいましたが。(反省)

激しい吐き気や吐血をする人も中にはいるそうなので、無理は禁物です。 無理を通して長期断食をするより、短い断食をこまめにする方がはるかに安全です。

短期断食でも繰り返すうちに効果は出てきます。

断食とは、1回やったからOKというものではありませんので焦らず自分のペースで体を慣らしていくのがベストです。

普段胃も腸もすべての臓器はフル活動で頑張ってくれています。

たまには、休めてあげるつもりで食を断つ。

しかし水だけの断食はやめてくださいね、ミネラル断食など他にもたくさんありますのでご自身でやりやすいものを選んでチャレンジしてみるのもいいと思います。

そして新月のときは体が不要なものを排出(解毒)する日でもあると昔から言われているそうで、私も毎回ではありませんがタイミングが合えば新月に断食したいなと思っています。

満月、新月、潮の満ち引きなど 女性の体とは特に繋がっていると言われていますよね。もちろん医学的には証明はされてないことですが。

満月の日は、出産が増えるとはよく産科医の方や助産師さんは仰ってます。

断食もいつやっても変わらないかもしれませんが、気の問題で更に効果が出ることもあります。

皆さんもタイミングが合えば新月に1日断食決行してみてください。

注意点のまとめ

  • 丸一日固形物をとらないこと
  • 水分はしっかり2リットル~。
  • 回復食は断食日数と同じ日数が必要なので、1日断食の場合、1日かけて戻すこと。次の日も腹八分目を心がける。
  • リバウンドに注意。
  • 無理は禁物。

【関連記事】

三日断食(水断食)を初めてやった時の話

【体験記】初めての一日断食の流れ

断食、半日断食をやる前にまず手始めにやることとは?

ヒロコ
養生ラボ(YOUJOーLabo)創設者。
愛知県生まれ。ラジオコメンテーター、DANZIKIアドバイザー、たまに美容師。アレルギーも完治、脱ステロイド、断薬達成。20Kgのダイエットにも大成功。内なる健康を目指し、断食や養生法を取り入れるシンプルライフスタイルの提案を行う。
 

※【LINE公式限定】情報盛りだくさん!友達追加よろしくです。

友だち追加数

疲れが取れず困ってる方へ「1日断食」のやり方について
この記事をお届けした
養生ラボの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
トップへ戻る