【保存版】正しい水の飲み方 (一日の流れ)

水は命そのもの

drops-of-water-578897_640

毎日必ず口にする「水」

水は私たちの体を巡り、生命の維持にかかわるありとあらゆる働きを行ってくれているそうです。

【体の組織】
人間の体は約60%を水が占めている

生まれたばかりの赤ちゃんに至っては約80%が水分だそうです。

しかし高齢になると50%台にまで減ってしまうそうです。

小さい時は誰もがみずみずしい肌をしていても、徐々に年齢を重ねるにつれ水分が抜けていってしまう。

「体の中の水が減ると、老化が進む」

そう言われています。

hand-351277_640

笑いじわや多少のシワはキレイに見えたりかっこいいですが、
やはり”しわくちゃ”にはなりたくないですよね。でもそんな見た目のことよりも。

それ以上に体温や血圧、血糖値を一定に保ってくれたり細胞の乱れをチェックし、整えてくれるのも水の働きだそうです。

生命を支えてくれる水とはどんな水なのか?

水の飲み方、選び方(こだわり)に意識を置くだけで10年後の人生が180度違ってくるとまで言われています。

そこで今回はまず正しい水の飲み方を説明していきます。

一日に必要な水の量

123bd3c060707925206d99744a0691a4_s

生水は日常でも断食中でも回復食中でも1.5~2リットルは飲みましょう。

(飲み過ぎも良くないので上限3リットルまで)

※人によりますので、一概ではないので自分に合わせてください。

水を飲むのに最も大事なことは一気に飲むではなく、ちょこちょこ飲むことです。

お水の飲み方も結構「どうやったらいいのか?」とよく質問されることがあるのでまとめました。

お水の飲み方

養生ラボが実践し、おすすめしている西式健康法ではだいたい30分ごとに30ccの水を飲むのが一番いいとすすめています。

30分で30ccだと、1時間で60cc、15時間で900cc

これだと1日2リットル飲めないので…。

これくらいちょこちょこ飲むのがベストだと意識をしてもらって。

もぅ少しプラス量を増やして、コップ半杯~1杯ずつちょこちょこ飲む。

※ちょこちょこ飲むのがいい理由は・・

水がゆっくり体に浸透させることができるそうです。

ペットボトルで飲む場合は2~3口ずつゆっくり飲むのがベストです。

正しい水の飲み方の一日の流れ

drinking-water-filter-singapore-1235578_640

①まず朝起きたらコップ1杯か2杯飲む。

②その後は、ちょこちょこ飲んで昼ごはん食べる1時間前くらいにまたコップ1杯を飲む。

※食中、食後3時間は消化を邪魔しないために極力水分は飲まない方がいいです!

③そして 夜ご飯前にもコップ1杯。

食中、食後3時間はまた飲まないで。

④そしてお風呂タイム(温冷浴)の前には水は飲まない方がいいです。

お風呂に入ると身体が温まり汗も出るから、入る前に水を少し飲んでおいたほうがいいと考える人もいるでしょうし、指導者の中でもすすめている方もいますが。

西式甲田療法の甲田先生いわく

「温冷浴でも普通の入浴でも、入る直前に水を飲むのは危険!風呂場で脳卒中が起こりやすくなる」

からお風呂に入る直前には危険なので飲まない方がいいとのことです。
(控えたほうがいい)

【関連記事】

冷え症、疲労回復や美肌にも効果抜群の健康法「温冷浴」
「温冷浴」 冬の冷え性は特に辛いですが、一年中夏は冷房などで 外気に振り回され自分で体温調節をするのが難しくなっています。冷えすぎると...

なのでお風呂の30、40分前から、水を飲まないように注意です。

⑤お風呂から出たら、真っ先に充分に飲んで下さい。でも一気にたくさん飲んではダメですよ~

⑥そして最後夜寝る前にまた1杯飲む。

朝起き抜けと夜寝る前のお水はとても重要

sleeping-1159279_640

よく夜中にトイレに起きるのが嫌だから寝る前に水を飲まないと言われる方もいますが。

睡眠中、体は体温を調整するためにコップ一杯もの汗をかいていると言われています。

そのため睡眠中に水不足になって血液がドロドロになってしまうそうです。

血液がドロドロになる=脳梗塞や心筋梗塞を起こす危険性が高まる

血液ドロドロを防ぐには朝起きてすぐと寝る前のお水一杯はものすごく大事ということです。

※夜間のトイレで寝ぼけて転倒するなどのケースもあるそうなので、十分に気をつけてくださいね。

※あともう一つ、夜寝る前に飲むお水は軟水の方が良いそうです。

baby-1151346_640

夜寝ている時間帯にミネラル含有量の高い硬水などを飲んでしまうと、体への負担が大きいそうで、睡眠の妨げにもなってしまうそうです。

いかがでしたか?

水の飲み方くらいめんどくさいから好きな時にグビグビ好きなだけ飲みたい!と思われる方も多いかもしれませんが

人間の体は約60%を水が占めていると言ったら一目瞭然ですよね

腸博士で有名な日本の免疫学者 藤田 紘一郎先生も【水の飲み方、水の選び方】の大事さをおっしゃっています。

【水の飲み方、水の選び方】で
病気の予防や改善、アンチエイジングや美肌までピチピチ、イキイキとした自分でいられるんです。

是非正しい水の飲み方を習慣つけて実践していきましょう。

ヒロコ
養生ラボ(YOUJOーLabo)創設者。
愛知県生まれ。ラジオコメンテーター、DANZIKIアドバイザー、たまに美容師。アレルギーも完治、脱ステロイド、断薬達成。20Kgのダイエットにも大成功。内なる健康を目指し、断食や養生法を取り入れるシンプルライフスタイルの提案を行う。
 

※【LINE公式限定】情報盛りだくさん!友達追加よろしくです。

友だち追加数

【保存版】正しい水の飲み方 (一日の流れ)
この記事をお届けした
養生ラボの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
トップへ戻る