人間も養鶏も食べ物で体はできている

抗生物質を使うと卵にも影響するのか?
前回に引き続き皆川さんにお話を伺っています。 抗生物質 ーーー卵の中に抗生物質が残ってたりもするんですか? 今は厳...

前回に引き続き皆川さんにお話を伺っています。

16

餌はブラックボックス

ーーー餌とかはサンヨネさんに聞くとよくブラックボックスだって言っていたんですが。。

それはコストの問題もありますね。100%作るのに30%が何なにです。

20%が何なにで足したらこういう餌ができましたという中でですね、トウモロコシをたくさん使うんですけど副原料というのがありましてトウモロコシが高い時にはトウモロコシに似たもっと安い原材料をつかって穀類としてそれは問題がないってなってるんです。

原料の値段によって、エサメーカーさんが調整できる枠が大分あるんです。

うちが使っているメーカーさんってのは・・

お値段の話をするとすごく高いんです。多分日本でも1、2番目に高い飼料だと思います。

その代わりこんだけ高いけど、いいのを使ってます(遺伝子組み換えではない)とうたってもらってますんで、原料を明かさないメーカーもたくさんあるんですけど。

僕らは自分の使っている飼料はわかっています。

corn-190014_640

トウモロコシは鶏が食べて消化、吸収がいいのがトウモロコシだとすると、消化の悪いのは全部でてしまうんです。鶏は腸が短いんです、だから難しいんです。

吸収させるのが、例えばこのくらいの餌を食べても全部出てしまう餌もあるんです。そうするとたくさん食べるんです。

吸収しないといけないので、そうなると糞が増えるんです。そして水もたくさん飲むので、糞が柔らかくなったりしてすごく匂ったりという悪循環になるんです。

吸収がいい餌というのは食べても糞が少ないんです。栄養分が多い糞は腐るんですね。栄養分が吸収されてカスみたいなのは雑菌が育たないくらいなので腐敗しないんですね。

別ににおわない為に何かをかけてるわけでも何もないですよ。逆に言ったらよそよりも何もしてないんです。

ーーーどのくらい高いんですか?

倍まではいかなくても、例えば普通のが1万くらいだとすると、うちのは2万5千円とかですね。

鶏は1羽1日平均で120gくらい餌を食べるんです。うちだと1日に3トンくらいですね。なので本当に餌で変わってきますよ。

12

大手さんは何百万羽ですからね、それは餌代は少しでも安いほうがいいと思うはずです。卵を高く売るのは難しいですから、安い餌を探すんですね。

餌でも倍くらい違ってきますからね。

安くて粗悪な餌は作ろうと思えばどんどんできちゃうもんでね、遺伝子組み換えのトウモロコシも多いと思います。

ーーー基本的にはトウモロコシなんですか?後、その皆川さんが使っているのの違いはなんでしょうか?

はい。色んな産地の違い、アメリカ、オーストラリア、アルゼンチンなど色んなところから入ってくるんですが、例えば今使っている飼料メーカーさんの何がすごいかというと・・

もちろん遺伝子組み換えではないというのはありますが。

soy-995022_640

他にもトウモロコシはそのままでは鶏は食べれないので、粉砕するんですね。

それで粉砕したときに小さい粒と粉に分かれるんです。鶏ってのは豚などと違って舌でペロペロなめるのがなくて突っつくんですね。

どうしても粒ばっかりつまみたくなる。飼料メーカーさんはどうしても粒の方ばっかりを餌に入れてしまうんです。

粉の方は抜いて、豚のエサにしたりするんです。だけどとうもろこしの栄養ってのは全体でトウモロコシなんです。

全粒粉っていうんですが、パンでもあると思うんですが全部を飼料に使っていますよって事なんです。

ただ粉も入っていますから鶏は食べにくい部分もあるんですが、しっかりゆっくり食べてもらった方が体調は良くなるんです。

後は例えば2、3匹ゲージに入っていて序列ができていると、食べやすいのばっかり強い鶏さんが食べて最後は残った粉の部分ばっかりたべないといけない子がおったりとか、そうなるとさらに優劣ができてしまうんです。

そうすると卵も偏りがあったり、体も偏ったりするんです。

ーーーそうゆう場合はゲージとかを変えたりするんですか?

3

うちの場合はですね、このスペースに3、4匹入ってたりすると一回に頭が出ない場合があるときには、常時頭が出て一斉に食べれるようにしてあるので、元からバラツキがないような数しか入っていません。

全員が一緒に食べれるようにしているのでバラツキはないようになっています。

僕は自分一人でやっているので余計な世話はできないんですよね、ほんと。

鶏さん達が自分たちでやってくれるもんで成り立ってるんです。なので餌でかなり変わってきますよ。

それ一個だけではないんですが、やっぱりそこはバランスですね。


【関連記事】

抗生物質を使わない卵とはどんな環境で作られるのか?

スーパーで売られているほとんどの卵は塩素漬け?

世界で一番安い卵は日本だという事実

皆川さん家の美味しい卵は愛知県のスーパー「サンヨネ」で売っています。

サンヨネさんの記事はこちらから☟

〝食の安全〟を守る愛知県のスーパー「サンヨネ」
「おいしい、新鮮、安全な食品を、よりお安く販売します」 「お客様・社員・お取引先の皆様に心から喜ばれる事業を目指します」 愛知県豊橋市を...
youjo-labo編集部
養生ラボ編集部です。インタビュー取材、連載コラム編集など。
 

※【LINE公式限定】情報盛りだくさん!友達追加よろしくです。

友だち追加数

人間も養鶏も食べ物で体はできている
この記事をお届けした
養生ラボの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
トップへ戻る