好転反応 排毒ってどんなもの!?

今日のテーマは「好転反応 排毒」

2015年11月26日木曜日

・ゆるく1日1食 129日経過
(1.5~2食のときもある)

・温冷浴法 62日経過

・肌断食

・湯しゃん

・化学物質断ち etc..
約11ヶ月経過

―――――――――――――――

ゆるい1日1食をはじめて約4ヶ月を経ったからかここ最近特に好転反応の排毒感が強い。

喉、甲状腺の違和感を感じその後日から咳が止まらなくなったり、頬、リンパ辺り、更には足裏も違和感あったりもした。足裏に毒素は溜まりますからね~

09d4c6e72b7f8092d9347ba97697a0e4_s

(ちょっと余談)

私の旦那さんは、足つぼマッサージもやっていたのでカラー剤やパーマ液をバリバリに使ってた美容師時代の経皮毒を排毒するために。

1年半とか2年弱 毎日欠かさず足つぼをやってもらっていました。

そして排毒してもらい完治した時のことを思い出しました。

その時の排毒 好転反応の出ている写真はまた載せますね!!

当時はDANZIKIやら食療法やらはまだ何もやっていなかったので足つぼのみで完治して貰えたことに感謝の限りです。

ケロイド状態にまで皮膚がなくなり、髪の毛が刺さったり、パーマ液の蒸気がモアッとしただけで焼けるように痛くなる。

9690be70a8e686b4f4ab6eb7b2cd4be0_s

医者から「美容師辞めても20年くらいは体から薬剤は抜けないよ」

と言われた経皮毒。

好転反応で排毒中の写真を見るとすごく酷いように見えると思いますが、薬剤でただれてる時は比べ物にならないくらいもっと酷かったな~っと。

でも毎日足つぼやってもらってる時は、その好転反応で出てくる症状が恐怖で恐怖でまたあんな風になったら耐えられない。

だからついステロイドに頼ってしまったりなんかもしちゃいましたし、

毎日私の為を思ってやってくれてる旦那さんに向かって「また酷くなったら嫌だから、もぅやってくれんくていい!!」なんて捨て台詞言ったりね…。

思い出したら熱くなり余談が長くなりましたが笑

とにかく 1日1食をはじめ体重も一旦グッと落ちましたが、今は逆にゆるやかに戻っているかんじですねまさしく 養生ラボが推奨する「西式甲田療法」の甲田先生が言っている「甲田カーブ」とゆうやつに差し掛かった感じです。

*甲田カーブとは断食の第一人者の甲田光雄先生が言っている事で、人にもよりますがだいたい3ヶ月くらい経つと減っていた体重が食事量は変わらないのに体重が増えていき、ちょうどいい体重になると言う。

66cf48d9bc8adaa96ed6029828b93c21_s

半日断食(朝食抜き)でも一日一食でも最初体重は

減っていくんだけど、時間が経つと体が自分のベストに合わせていってくれるってことです♪

それがジェネスが提唱する

「人生最後のダイエット」自分の適正体重と言うやつです!!

自分の適正体重になると 自然と減らなくなったりちょっと増えたりと ピタッと落ち着きます。

痩せすぎてる人は逆に 太るみたいですねそれが適正になるってことなんだな~

誰でも気軽に出来るプチ(半日)断食のやり方とは…
「プチ断食」 断食と聞くと 「しんどいだろう」とか「辛い」とか「修行でしょ」みたいなイメージがあるかもしれませんがプチなら誰でもやろう...
ヒロコ
養生ラボ(YOUJOーLabo)創設者。
愛知県生まれ。ラジオコメンテーター、DANZIKIアドバイザー、たまに美容師。アレルギーも完治、脱ステロイド、断薬達成。20Kgのダイエットにも大成功。内なる健康を目指し、断食や養生法を取り入れるシンプルライフスタイルの提案を行う。
 

※【LINE公式限定】情報盛りだくさん!友達追加よろしくです。

友だち追加数

好転反応 排毒ってどんなもの!?
この記事をお届けした
養生ラボの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
トップへ戻る