【完全保存版】解毒作用を持つと言われている食べもの特集4!

解毒作用を持つと言われている食材はたくさんあります。

今回も解毒作用のある食材をわかりやすくまとめてみました

薬膳(香草)類

green-onion-699943_640

ネギ・玉ねぎ・にら・ニンニク、らっきょう、パクチーしょうが、にんにく、しそ、みょうが等

……自然の硫黄を含み、放射能の解毒に効果的です。特に、香りの強い野菜は解毒作用が期待できると言われています。

硫黄の解毒作用

硫黄は肝臓での解毒機能を助けるために使われ、有害ミネラルなどが人体に蓄積するのを防いでくれるそうです。

硫黄とは、タンパク質やアミノ酸の構成要素で、他の元素と結合する働きのあるミネラル分であり、抗酸化物質です。

そして、デトックス作用をもつグルタチオンという物質を皮膚細胞内で増やす効果を持っています。

※グルタチオンは、生で食べる時もっとも多く生成されるとも言われています。

硫黄分を含む野菜

garlic-1374329_640

薬膳類の記載の方の玉ねぎ、にんにくもそうですが、ブロッコリー、キャベツ、カリフラワー、アスパラガスなど

果物類だと・・・メロン、バナナ、柑橘類、、パイナップル、いちじく、などがある。

りんごは硫黄分は含まないが、抗酸化作用が強いため解毒作用はある果物と言われています。

クロロフィルを含む食品も注目!

キャベツ、緑色の葉もの野菜、スピルリナ、クロレラ、スプラウト等。

※1959年から1961年にかけて、米軍栄養学研究所の所長は、モルモットによる実験において、クロロフィル含有率の高い食品は、放射能の影響を50%軽減させるということを発見されたとのこと。

強力なデトックス効果を持つお茶

2

スギナ茶、緑茶……双方ともに豊富なミネラルやビタミンを含有し、疾患率が下がるというデータもあるそうで、解毒茶の代表格でしょう。

緑茶など茶葉系は農薬の問題が顕著なので、できれば農薬無農薬のものがいいですね。

※緑茶の注意点

緑茶は食中毒を防ぐ効果もありますが、カフェインも含み、弱アルカリ性なので、あまりにもガブガブ飲むと胃が荒れてしまうそうなので注意も多少必要です。

スギナ茶は、ミネラル成分であるシリカ(ケイ素)を含んでいるので、肌はもちろん・髪もふさふさに・つめも丈夫にしてくれる効果もあるそうです。

はと麦茶……はと麦に含まれているヨクイニンには解毒作用があり、漢方薬としても使われています。

日本では昔から、「穀物の王様」と呼ばれ、イボ取りとしても活用されていたとのことです。

ドクダミ茶……腸を刺激し排便を促す緩下作用が高く強力な便秘解消効果がある。利尿解毒作用も高いそうです。

d88d3f8517621dd3e863059c227259fc_s

市販ではなく自分で作る場合

一年の間で春に摘んだものが一番デトックス、解毒作用の効果が高いと言われています。

市販ではなく自分で作るなら、春に摘んだものを1週間ほど乾燥させて、いつでも飲めるように保管しておくとベストですね。

私がオススメするお茶は天然のビタミンCとミネラルの宝庫【柿の葉茶】こちらです。

【関連記事】

【完全保存版】解毒作用を持つと言われている食べもの特集

【完全保存版】解毒作用を持つと言われている食べもの特集2!

【完全保存版】解毒作用を持つと言われている食べもの特集3!

ヒロコ
養生ラボ(YOUJOーLabo)創設者。
愛知県生まれ。ラジオコメンテーター、DANZIKIアドバイザー、たまに美容師。アレルギーも完治、脱ステロイド、断薬達成。20Kgのダイエットにも大成功。内なる健康を目指し、断食や養生法を取り入れるシンプルライフスタイルの提案を行う。
 

※【LINE公式限定】情報盛りだくさん!友達追加よろしくです。

友だち追加数

【完全保存版】解毒作用を持つと言われている食べもの特集4!
この記事をお届けした
養生ラボの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
トップへ戻る